学研のKimini英会話、メタバース上で生徒と講師が参加するオンラインのVRイベント「Kiminiバーチャルフェス」を5月29日に開催

株式会社学研ホールディングス(東京・品川区/代表取締役社長:宮原 博昭)のグループ会社で、“最高のテクノロジーで本物の学びを”をコンセプトにオンライン英会話スクールを展開する株式会社Glats(東京・品川区/代表取締役社長:杉原 聡)は、中京テレビ放送株式会社(本社:名古屋市中村区 代表取締役社長:丸山公夫)とともに、メタバース上で生徒と講師が参加するオンラインのVRイベント「Kiminiバーチャルフェス」を5月29日(日)に開催することを発表した。

「Kiminiバーチャルフェス」概要

学研のKimini英会話は一般、企業、教育機関のユーザー約15万人にマンツーマンのオンライン英会話レッスンを提供している。

新型コロナウイルス感染拡大の影響によりリアルなコミュニケーションのハードルが高くなった。

また、同社が展開するマンツーマンの英会話という学習スタイルでは、同じレベルの学習者間の横のつながりが作りづらく、学習方法の相談やモチベーションの維持が難しい課題がある。

今回、Kimini英会話では、これらの課題を解消させる試みとしてメタバース空間で生徒と講師、生徒と生徒がコミュニケーションを行うことが出来るオンライン英会話スクールとしては初の「バーチャルフェス」を開催する。

会場はメタバース上にある渋谷駅前。

会場内では来場者間で音声やアクションによるコミュニケーションが可能となり、普段レッスンでしか会えない講師と一緒に英語クイズに参加したり、渋谷駅前に散りばめられたアルファベットで単語を作るミッションを行なったり、現実世界で一緒にイベントに参加しているかのような臨場感を体験できる。

フェスは参加者数に制限が設けられているが、フェスの模様は公式YouTubeチャンネルのライブ配信でも同時に配信される。

英語学習には対面型、オンライン型、留学などさまざまな形があるが、Kimini英会話ではこういったフェスに留まらず、これまでテキストやイラストなどで行ってきたカリキュラムを目的・シーン別のVR空間で行うレッスンなど、バーチャルリアリティを活用した全く新しい英語学習の可能性を創出していく。

会場

渋谷駅前(オンライン上のバーチャル空間)

開催日時

2022年5月29日(日)19時30分〜21時頃 ※時間は多少前後する場合あり。

参加者

生徒、講師、ゴダイゴ スティーブ・フォックスさん、中京テレビVTuberアナウンサー大蔦エルさん など

対象

子どもから大人まで、全ての生徒

※小さい子どもが来場する場合は、操作の面から保護者の同席を推奨。

内容

  1. チーム対抗ゲーム大会! ※1チーム(生徒5名+講師1名)
    1. 2 choiceクイズ! ▶︎ スクランブル交差点に出現する巨大なABパネルの前にチームで大移動
    2. 英語deなぞなぞ! ▶︎ チーム内で相談し答えを司会者に耳打ち
    3. キーワード探しゲーム! ▶︎ 渋谷駅前に散りばめられたアルファベットで単語作り
  2. 生徒、講師、ゴダイゴ スティーブさんとのフリートークタイム!

※内容は予告なく変更になる場合あり。

参加条件

「Kimini英会話の有料プラン」に加入していること

※無料体験期間中の場合も応募可能。フェスの参加費は無料。

参加環境

スマートフォン、タブレット、PCのブラウザ環境で参加可能

※専用アプリ等のインストール、VRゴーグルは不要。VRゴーグルを使用することも可能だが、気軽にスマホ等での参加を推奨。

主催

Kimini英会話

企画・制作

中京テレビ放送

応募期間

2022年5月11日(水)〜2022年5月18日(水)

応募方法

参加者数に上限がある。

上限を超えた場合、応募者の中から厳正に抽選を行い、当選者のみKimini英会話事務局より当選の連絡に加えて当日の参加方法が案内される。

Kimini英会話YouTubeチャンネル ライブ配信について

「Kiminiバーチャルフェス」2022年5月29日(日)19時30分〜

「第3回Kimini宝くじ抽選会&フィリピンフードレポ」※アーカイブ

Kimini英会話について

一般向けサービス

Kimini英会話は初心者から上級者まで利用できる、学研が提供するマンツーマンのオンライン英会話サービス。

仕事で英語を使う人、子どもの英検対策を検討している人、家事の隙間時間でスキルアップしたい人など、誰でも簡単に利用できる。

特徴

特徴① 学研が開発するオンライン英会話専用教材

学研の学習参考書/英語・語学の編集のプロが教材開発を担当した、目的、レベル別の「オンライン英会話に特化した専用教材」を使用しレッスンを提供。

特徴② 英会話力を効率的に伸ばすコース制とサイクル学習

英会話力をバランスよく伸ばすため、文法やリーディングなど目的別の教材を組み合わせた「コース」を提供している。

また、「予習・レッスン・復習の効果的なサイクル学習」に加えて、定期的に行われる「進捗テスト」によって学習の定着を確認し、学習効果を実感できる仕組みを用意している。

特徴③ 英検®やGTEC®︎などの試験対策が充実

資格取得を目標としている人向けに、英検®コース(5級〜準1級までの一次&二次試験対策)やGTEC®︎コースを提供している。

英検®合格コースは学研のベストセラーである「英検®をひとつひとつわかりやすく。」シリーズをオンライン英会話レッスンにアレンジした一次試験対策レッスン。

対策が難しいとされる二次試験で行われる「外国人との面接」をオンラインで何回も練習ができる「二次試験対策コース」がある点も特徴。

特徴④ 150校を超える教育機関への導入実績

愛光中学校・高等学校や東海中学校・高等学校、西南学院中学校・高等学校など、名門校の英語の授業内での利用実績があり、多くの教育現場から高評価を得ている。

特徴⑤ お財布に優しい価格設定

月々1,078円(税込)からの料金プランもあり、初心者でも無理なく気楽に英会話を始められる。

また、スタンダードプラン(1日最大1レッスン)であれば、通常10日間の無料体験期間で、さまざまな種類のコースを無料で体験できる。

学校向けサービス

全国の中学校・高等学校および、小学校に100校以上の採用実績!

ロジカルに話す力を鍛える学校限定コース「ロジカルスピーキング」も提供されている。