兵庫県尼崎市、オンライン学習サービス『スタディサプリ』を利用開始

株式会社リクルート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村 吉弘、以下リクルート)が提供するオンライン学習サービス『スタディサプリ』は、兵庫県尼崎市で2022年4月からの利用が決定したことを発表した。

兵庫県尼崎市における『スタディサプリ』利用概要

学校向けの『スタディサプリ』は、基礎知識学習から、進路選択、非認知能力の育成まで先生の業務をサポートし、児童・生徒一人ひとりの可能性を切り開くことを目指し、児童・生徒が利用できる講義動画や演習などの学習機能と先生向けサポートツール『スタディサプリfor TEACHERS』を提供している。

今回、尼崎市立小・中学校および特別支援学校の全児童生徒を対象に利用が決定。

個々の早い段階で学習のつまずきを解消し、「個別最適な学び」の実現を日常的に支援することによる、児童・生徒の学力保証とさらなる学力向上を目的としている。

『スタディサプリ』では、継続して使ってもらうことで、「学びたい」「学んでよかった」がもっと増えていくようサポートしていく。

学校向け『スタディサプリ』について

学校教育のサポートツール『スタディサプリ for TEACHERS』は、先生の “生徒一人ひとりに寄り添いたい”をICTでサポートするツールとして、全国の高校で活用されている。

生徒の学習習熟度を『スタディサプリ 到達度テスト』で特定し、“苦手克服課題”として、生徒一人ひとりに合わせたオンライン講義動画を配信し、“宿題”として、クラス全員に特定の講義や確認テストを配信することが可能となる。