東京書籍とEnglishCentral、小中高等学校における英語4技能学習の向上を目指し業務提携

オンライン英語学習サイトEnglishCentralを提供する株式会社EnglishCentral JAPAN(所在地:東京都台東区 代表取締役:松村弘典)と、東京書籍株式会社(同:東京都北区 代表取締役社長:渡辺能理夫)は、全国の小・中・高等学校における英語4技能学習を推進するため、業務提携契約を締結することを発表した。

株式会社EnglishCentral JAPANは、2009年より豊富な動画学習コンテンツの作成、非ネイティブによる英語発話データとAIに基づくスピーキング判定、24時間利用可能なオンライン英会話レッスンなどを通じて、グローバルで700万人、日本市場でも80万人以上が利用するサービスの提供で実績を重ねている。

特に学校向け市場において、英語4技能学習の強化を掲げる学習指導要領のもと、高等学校のICT機器導入などを背景に、教科書に準拠した動画でスピーキング練習を行うことができる仕組みを導入することで、市場シェアを伸ばしている。

東京書籍株式会社は、全国の小・中・高等学校とのネットワークを築き、日本の教科書編集・発行、学習教材制作・発行において多くの実績をあげている。

株式会社EnglishCentral JAPAN 代表取締役 松村弘典氏コメント

英語教育改革が進む日本において、新学習指導要領に則った4技能のバランスのとれた英語教育の発展のため、東京書籍様との連携は力強い推進力となると考えます。

株式会社EnglishCentral JAPANは、AI研究に基づいたノウハウ、また4技能育成英語学習用のプラットフォーム開発やオンライン英会話におけるグローバルな実績があります。

東京書籍様の学習教材開発における優れた知見と併せて、今の時代に求められている教材開発を共同で進め、連携して日本の英語教育を支援していきたいと考えています。

東京書籍株式会社 常務取締役編集局長 高垣浩史氏コメント

小中高一貫した英語教育改革が進み、従来以上に4技能のバランスを図る方向が目指されています。

弊社が教科書づくりを通して培ってきた知見と、株式会社EnglishCentral JAPAN様の持つグローバルな実績とを総合し、日本の英語教育の発展に資するよう努めてまいります。