イオンファンタジー、小学生がゲームを作れるようになる特別授業を渋谷区立富谷小で実施

株式会社イオンファンタジー(本社:千葉県千葉市、代表取締役社長:藤原徳也)は、3月19日(土)に渋谷区立富谷小学校にて開催されたワックワックとみがや2022に出展し、同社が運営するオンラインスクール「ゲームカレッジ Lv.99(レベルキュウキュウ)」の講師によるゲーム作りの体験レッスンを実施したことを発表した。

ワックワックとみがや2022における「ゲームカレッジ Lv.99」体験レッスン概要

ゲームカレッジでは、「あそび」が持つ「まなび」の効果を最大限に活かし、子どもたちが成長できるようなプログラムを実践しており、これからの時代に必要となる資質・能力を自発的に育成する手伝いをしてきた。

通常はオンラインにおける指導だが、子どもたちと触れ合い、またコロナ禍の影響で活動の機会が減っている子どもたちのまなびを手助けすることを目的に参加したという。

今後も商業施設などのイベントスペースにて無料の体験レッスンイベントを行うなど、ゲームを通じて楽しく子どもたちの能力を引き出す機会を創出していく。

日時

2022年3月19日(土)

場所

渋谷区立富谷小学校

実施内容

オンラインスクール「ゲームカレッジ Lv.99」の講師によるプログラミング未経験でもゲームがつくれるプログラミングアプリ「Springin’(スプリンギン)」を使った体験レッスン。

オリジナルの迷路を作り、端末を傾けてボールを転がしてゴールを目指したり、他の子どもたちが作ったゲームを遊んだりした。

「ゲームカレッジ Lv.99」 概要

「ゲームカレッジLv.99」はゲームを通して子ども達のこれからを生きる上で大切な問題解決力、思考力、創造性などをはじめとする様々な能力を育む「ゲームの習い事教室」。

有名大学出身者を中心とした経験豊かな講師陣により、子どもの知的探求心を育てて学習効果を最大化する為のサポートを行っている。

ゲームカレッジ Lv.99は、少年野球やサッカークラブのように大人が適切なファシリテーションを行うことで、安心して子ども達が遊んでまなべる場を提供し、楽しみながら基礎能力を育むことができる、これまでにないオンラインゲームスクールである。