週休3日制が採用されたらやりたいことTOP3は「趣味や好きなこと」「家族や友人と時間を過ごす」「睡眠」 GLOBIS 学び放題調べ

株式会社グロービス(東京都千代田区、代表取締役:堀義人)が提供する、ビジネスナレッジの定額制動画学習サービス「GLOBIS 学び放題」は、「社会人のビジネス学習実態調査」を発表した。

調査では、「選択的週休3日制」の導入による学び直しのニーズが明らかになった。

「社会人のビジネス学習実態調査」結果概要

調査実施の背景

何かと耳にする機会が増えた選択的週休3日制度。「経済財政運営と改革の基本方針2021(骨太の方針)」に盛り込まれるなど、注目が集まり始めている。

導入にはさまざまなメリットがありますが、中でも快適な労働環境による多様な人材の確保や既存社員の離職防止、増加する休日を活用した既存社員の学び直し・リスキリングの推進などに期待が寄せられている。

ビジネス環境の変化が激しい時代においては、時代の変化を読み、創造力を発揮することが求められる。

また、働く期間が長期化する人生100年時代を迎え、学び直しの必要性は増している。

このような状況の中、グロービスでは「週休3日制度が採用されたらやりたいことは何か」「週休3日制度が採用されたら、具体的に何を学び直ししたいのか」などの観点から今回のアンケート調査を実施した。

調査結果サマリー

  • 週休3日制が採用されたらやりたいことTOP3は「趣味や好きなこと」「家族や友人と時間を過ごす」「睡眠」
  • 30代の約4分の1が、週休3日制度が採用されたら「ビジネス・仕事に関する学習」をしたいと回答
  • 学びたい内容TOP3は「マネー・ファイナンス・投資」「PCスキル」「会計・財務」
  • 年代別の学びたい内容では、30代の約4割が「会計・財務」を、約3割が「マーケティング・経営戦略」を学びたいと回答

調査結果

週休3日制が採用されたらやりたいこと

QOL*の向上につながるような項目が上位に挙がった。

また、全体の2割以上がビジネス・仕事に関する学習をしたいと回答。

年代別に見たときには、30代のビジネス・仕事に関する学習への意欲が最も高く、全体の4分の1が学習したいと回答する結果となった。

副業をしたいという答えも3割を超え、人生100年時代を見据えたキャリア形成への関心、意欲の高まりが伺える。

*クオリティ・オブ・ライフの略称。生活や人生が豊かであるということの指標となる概念

ビジネス・仕事に関する学習で学び直したいこと

週休3日制採用でできた時間を「ビジネス・仕事に関する学習」に使いたいとした回答者に学びたい内容を聞いたところ、TOP3は「マネー・ファイナンス・投資」「PCスキル」「会計・財務」

特に30代は会計・財務が37.1%、マーケティング・経営戦略が32.3%と、その他年代に比べて高く、ワンランク上のビジネスパーソンになるための知識を学習したいニーズが高いことがわかった。

調査概要

  • 調査期間:2022年3月10日~2022年3月17日
  • 調査対象:20歳~49歳の有職者(営業職、事務職、士業など)
  • 回答人数:1627名
  • 調査エリア:全国
  • 調査方法:インターネットによるアンケート

GLOBIS 学び放題では、論理的思考やマーケティング、財務・会計などの分野はもちろん、近年ではPCスキルやテクノロジーなどに関するコンテンツの拡充を行っている。

これからも社会・環境の変化を確実に捉え、一人でも多くのビジネスパーソンに新しい時代に求められる最適な学びを提供していく。

GLOBIS 学び放題とは

GLOBIS 学び放題は、グロービスがこれまでビジネススクールや法人研修、出版事業を通じて培った、良質な経営教育のコンテンツやビジネストレンドを、スマートフォンやPCなど利用シーンに合わせたデバイスで、いつでもどこでも好きなだけ学習することができるサービス。

ビジネスに必要とされる体系的な知識を、600コース、4500本以上の動画に収録。動画は1本あたり3分程度から構成しており、隙間時間に手軽に学習することが可能。

2022年3月時点で導入社数は2,500社以上、会員数は21万人以上に成長している。

GLOBIS 学び放題 動画コンテンツ例

今日から使えるExcel!数字が伝わるグラフ

業務効率を改善!GASってなに?

はじめてのアプリ企画!DX冒険物語