AI型教材「Qubena 小中5教科」提供のCOMPASS、先生向け活用ナビサイト『Qubena-Navi』を公開

AI型教材「Qubena(キュビナ)」を開発・提供する株式会社COMPASS(本社:東京都文京区、代表取締役:小川正幹)は、AI型教材「Qubena 小中5教科」を利用中の学校の先生・自治体担当者に向けて情報発信を行う活用ナビサイト『Qubena-Navi(キュビナビ)』を3月30日(水)に公開したことを発表した。

「Qubena 小中5教科」は、現在全国100以上の自治体の約1,800校の小中学校にて導入、約50万人の子どもたちに利用されている。

個別最適化された学びの環境の実現に向け、その各校における先生一人ひとりに、より快適に、また効果的に「Qubena 小中5教科」を利用するための情報を届ける場として、今回、活用ナビサイト『Qubena-Navi(キュビナビ)』の開設にいたったという。

『Qubena-Navi(キュビナビ)』について

「Qubena 小中5教科」を利用中の学校の先生・自治体担当者へ、操作方法や活用シーンといった使い方、活用事例、イベント情報など、活用に役立つ情報をお届けする活用ナビサイト。

導入・活用STEPに応じた動画やダウンロード資料を交えたわかりやすいコンテンツで、スムーズな導入・日々の活用をサポートする。

PC・タブレット・スマートフォンなどのインターネット環境から、ログインなしで利用が可能(PCからの閲覧を推奨)。

Qubenaをこれから使い始める先生から、Qubenaを活用した新しい授業づくりにチャレンジする先生まで、必要な時に・必要な情報にアクセスしてもらえるサイトを目指し、コンテンツの充実を図っていくという。

主なコンテンツ ※一部4月末の公開予定

  • 導入ガイド:Qubenaの初期設定や、基本的な使い方をSTEPごとに紹介
  • 活用ガイド:授業内外でのQubenaの取り入れ方や教科ごとの利用シーン
  • Qubenaレポート:新機能に関する役立ち情報や授業見学レポートなど、COMPASSメンバーがリレー形式で最新情報を発信
  • 研修会・イベント情報:研修会や事例共有会などのイベント情報
  • 授業事例:全国の導入校におけるQubenaを活用した授業実践の事例を紹介(※4月末公開予定)
  • よくある質問:Qubenaの操作に関して利用者より頻度高く寄せられる質問と、その対処方法

その他、サービスのアップデート情報やサポート情報などの最新情報を届けていく。


ABOUT US

埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。