『おはスタ』に「QUREOプログラミング教室」の生徒が出演、QUREOで作ったオリジナル作品を披露

​株式会社CA Tech Kidsと株式会社スプリックスとの合弁会社で、プログラミング教材の開発・運営・販売事業を行う株式会社キュレオ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:上野朝大)は、運営する子ども向けプログラミング教室「QUREO(キュレオ)プログラミング教室」 の生徒が、2022年3月10日(木)に放送される子ども向け番組『おはスタ』に出演することを発表した。

放送開始から25周年を迎えた朝のテレビ番組『おはスタ』(テレビ東京系列、毎週月曜~金曜 朝7時5分~7時30分放映中)は、小学生に話題の最新情報や旬のゲストを迎え、小学生とその家庭を朝から応援している人気長寿番組。

3月10日(木)の放送回に、「QUREOプログラミング教室」の生徒が登場し、教室のプログラミング学習内容などが紹介されるという。

また、国内最大の小学生プログラミングコンテスト「Tech Kids Grand prix 2021」において、「QUREOプログラミング教室」の学習教材で開発された優秀な作品を選出する「QUREO賞」で1位を受賞した小学生がリモートで生出演し、自身の作品を披露。

2020年度に小学校でのプログラミング教育が必修化されたこともあり、この数年でプログラミングに取り組む小学生が増えているなか、スポーツやゲームに夢中になる子どもたちと同じように、プログラミングに夢中になる子どもたちも今後ますます注目が集まり、活躍の場が広がることが期待される。

テレビ番組『おはスタ』について

放送25周年を迎えた、視聴者参加型の朝の生放送番組。

「学校で流行っているものって?」「こんな最新情報知ってる?」話題のゲーム、ホビー、アニメなど見逃せない最新情報を発信したり小学生からの疑問・質問に応えたり。

豪華ゲストも迎え、賑やかでフレッシュに!

番組名

おはスタ

放送局

テレビ東京系列6局ネット

放送日時

毎週月曜~金曜 あさ7時5分から7時30分放送中

出演

スバにぃ(木村昴)、アイクぬわら 他

「QUREO(キュレオ)プログラミング教室」とは

「QUREOプログラミング教室」は、教室数国内No.1(※)の子ども向けプログラミング教室。

※小学生を対象としたプログラミング教室事業者(アプリケーションやゲームの開発を主とするソフトウェアプログラミング系およびロボットプログラミング系を含む)において、2022年2月18日時点同社調べ。

独自開発の教材により、未経験の子どもでも本格的なプログラミングをゲーム感覚で楽しく学べる。

初心者も安心の個別指導で、PC操作やキーボードタイピングも身につけることができる。

また、2025年大学入学共通テストから必修となる「情報」のプログラミングに関する範囲への対応を目指した資格試験「プログラミング能力検定」に準拠したカリキュラムを提供し、同検定が実施された2020年より全国各地で多数の合格者を輩出している。

2020年には、第17回日本e-Learning大賞にて「総務大臣賞」の受賞や、アジアの優れたEdTechサービスを表彰する第1回Global e-Learning Awardで表彰されるなど、提供するオンライン教材と運営サポート体制が国内外で評価されている。

運営する株式会社キュレオは、サイバーエージェントグループで2013年よりプログラミング教育事業を行う株式会社CA Tech Kidsと、国内最大規模の個別指導事業などを展開する株式会社スプリックスが2019年に設立した合弁会社。

両社のナレッジを活かして共同開発した運営マニュアルなど、全国の教育事業者向けに質の高い運営サポート体制を提供している。

教室数

全国47都道府県2,610教室 (2022年2月18日時点。タイ、マレーシア含まず)

対象

小学2年生以上

授業料

各教室によって異なる。無料体験受付中(一部教室除く)