オンライン語学学習「Duolingo」でウクライナ語の学習者が200%増加

Duolingo, Inc. (本社所在地:Pittsburgh, USA, 以下Duolingo)は、2月14日から21日の間に、ウクライナ語を学ぶ学習者が200%増加したほか、学習状況の変化があったことを発表した。

さらに、Duolingoはウクライナ語、ロシア語、およびウクライナと戦争中の言語の使用に関する一般的な質問に答えるために[ウクライナ語入門書]を公開し、ウクライナ語とロシア語の概要、ウクライナで人々が話すこととその理由、言語の複雑さなどを解説する。

Duolingo[ウクライナ語入門書]概要

サマリ

  • 世界的に、Duolingoでウクライナ語を勉強している人の数は2月14日から2月21日の間に200%増加。成長は2月24日を中心にしている。
  • 米国ではウクライナ語を学ぶ学習者が最も多く、ポーランドは5位から2位に。これは、現在ポーランドに入るウクライナ難民への連帯と支援を示すための取り組みである可能性がある。
  • 2月14日から2月21日の間に、ウクライナの学習者は18%減少。
  • ウクライナ語は、Duolingoの世界の言語ランキングで10位にランクインし、33番目に人気のある言語から21番目に人気のある言語になった。
  • ロシア語も増加傾向にあり、現在8位にランクされている。以前は9位にランクされていた。
  • ウクライナ人はロシア語に非常に堪能であることが多く、多くの人が第一言語としてロシア語を話す。
  • ウクライナのDuolingo学習者の約半数は、ウクライナ語を話す人よりもロシア語を話す人が利用できるコースが多いため、ロシア語のインターフェースを介して学習している。

ウクライナ語とは

ウクライナ語はウクライナの公用語。

ウクライナ語はスラブ語であり、ロシア語、チェコ語、ポーランド語などの言語に関連している。

ウクライナ語は言語の多様性が豊富な巨大な言語族となっており、現代のウクライナ語は、最も近い親戚であるロシア語やベラルーシ語と多くの共通点がある。

ウクライナ語はキリル文字のバージョンを使用しており、ロシアの書記体系と多くの文字と共通点があるが、ウクライナ語には固有の音を表すいくつかのオリジナルの文字がある。

Duolingoについて

Duolingoは、世界中の誰もが楽しくアクセスできるように設計された無料のオンライン学習プラットフォーム。

科学的に証明されたひとくちサイズのレッスンで、英語だけでなく、中国語、スペイン語、フランス語など、40言語で103コースを提供している。

日本版では英語、中国語、韓国語、フランス語の4言語を提供しており、今後学習可能な言語数を増やしていく予定。

ユーザー数は5億人以上、世界でもっともダウンロードされている無料語学アプリ。

学習者同士で競い合う、ポイントを獲得してレベルアップなど、ゲーム感覚で学習できるように設計されている。

また、リーディング、ライティング、リスニング、スピーキング練習すべてを含む1セットを5分程度で受講できるため、外出先や忙しい人でも気軽に継続できる設計になっている。

さらに、Duolingo English Testを開発し、世界で3000以上の大学で受け入れられている言語資格の認定オプションを、学習者が手ごろで便利に受験できる方法で提供している。