ELSAとI’mbesideyouが連携、オンラインMTG時の英語スピーキングのサポートを学校・学習塾・英語教育機関向けに提供

オンラインMTG動画解析のI’mbesideyou(東京都港区、代表取締役社⻑ 神⾕渉三、以下I’mbesideyou)は、AIによる英語発音矯正サービスELSA(米国カリフォルニア州、CEO Vu Van)のAPIと連携し、”ZoomなどのオンラインMTGでの英語スピーキング全般を⾃動で診断し、レポートされる機能”の提供を開始することを発表した。

世界⼈⼝の75%を占める英語の⾮ネイティブ・スピーカーの英会話能⼒を⽇常的に⾼める機能の提供を通じて、⾔語による壁を取り払い、I’mbesideyouのビジョンであるすべての⼈がお互いにリスペクトし学びあう社会の実現を⽬指すという。

取り組みの概要

I’mbesideyouは、⾃社の動画解析システムにELSAが誇るGAFA(faceboo社は現META社)を凌ぐ発⾳分析・レポートサービスのインターフェースを組み込み、ZoomなどのオンラインMTGツールで参加者が話した英会話の内容を分析し、より伝わりやすい英語を話すためのレポートシステムを提供する。

コロナ禍で急速に普及したオンラインMTGツールと、発⾳、イントネーション、流暢さなどの伝わりやすい英語を話すために必須のスキルへのフィードバックを組み合わせることで、英語学習をより⽇常の営みに近づけ、世界全体のマジョリティである英語の⾮ネイティブ・スピーカーがグローバル市場で自信を持って活躍するための⽀援を⾏う。

I’mbesideyouで会話中の表情などを分析→ELSAは音声データを受け取り、会話中の発話を分析会議後詳細な発話レポートを提示

ELSAについて

ELSA(English Language Speech Assistant)は英語をより正しく、自信を持って話せるようになるためのAIパーソナルコーチアプリ。

2015年にGoogleのAI投資部門から出資を受けて以来、100カ国以上の2600万人のユーザーに利用されており、世界のAI企業100にも選ばれた独自の音声認識技術により、学習者は個人のスピーキングの弱み(発音・アクセント・イントネーション・流暢さ・語彙力・文法)を特定し、短期間で改善することができる。

アプリは京都大学をはじめとした世界中の教育機関でも採用されており、APIによる音声認識技術のクライアントにはBritish CouncilのEnglish Scoreなども名を連ねる。