東進等運営のナガセ、インターネット上で楽しみながら学習できる「みんなの一問一答オンライン」を開始

東進ハイスクール・東進衛星予備校(以下、東進)を運営する株式会社ナガセ(本社:東京都武蔵野市 代表取締役社長 永瀬昭幸)は、インターネット上で楽しみながら学習できる「みんなの一問一答オンライン」を開始することを発表した。

まずは、無料キャンペーン版を3月1日(火)にリリース予定。

サービスの最新情報は告知サイトにて、随時発表される。

みんなの一問一答オンラインとは

3つの特長

1.学習の「基礎・基本」が楽しく身につく!

大学入試や資格試験(TOEIC®・英検®)に必要な単語・熟語・用語などの「基礎・基本」を、一問一答形式で手軽にトレーニングできる(スマホ・タブレット・PCの多くの端末に対応)。

また、「早押しクイズ」形式のオンライン対戦で、マスターした知識を全国のユーザーやフレンドと競い合うことができ、勝てば勝つほど「全国ランキング」が上がると同時に学力も上がる。

2.みんなで「つながる・高め合う」新しい学習スタイル!

全国のユーザーから同じ目的・目標を持つ「フレンド」を探すことができる。

フレンドどうし、互いの学習成果を認め合いながら、有意義な情報交換をして学習が進められる。

また、一問一答で問われる1つ1つの単語・用語についてユーザー全員が「コメント」を投稿・閲覧できる。

覚え方、語呂合わせ、豆知識など、記憶を強化するための有益な情報を共有し、みんなで一緒に学力を高められる。

3.学習するほどキャラが成長・進化する!

「みんなの一問一答オンライン」では、かわいい「星霊」や歴史的な「偉人」のキャラが「守護神(学習コーチ)」となって学習をリードする。

そして、学習すればするほど、キャラも成長・進化する。

キャラは、学習するともらえるチケットをためることで、「召喚」できる。

偉人は音声付き(主に本人の名言)で話し、また進化するたびに「偉人伝」が段階的に読めるなど、教養を深めることもできる。

プレイ画面イメージ

トレーニングでは、一問一答形式だけでなく、選択問題(二択・四択・六択・八択)やパネル並べ替え問題など多様な出題形式で学習ができる。

コメント機能の例。その知識の覚え方や語呂合わせ、豆知識などをみんなでシェアできる。

志望校や学年などからフレンドを検索できる。フレンドと対戦機能も。

キャラ詳細画面。キャラごとにオンライン対戦で使用できるスキルがあり、学習を進めると進化する。

学習可能なコンテンツ

累計で80万部突破の『日本史B一問一答【完全版】』、68万部突破の『一億人の英文法』など、東進ブックスが誇るベストセラー参考書に基づく問題で楽しみながら学習ができる。

多くの受験生や語学学習者の学力を高めてきた実績のある参考書がベースになっているため、遊べば遊ぶほど成績が上がるエデュテインメントになっている。

英検®・TOEIC®テスト対策用の英単語や英熟語、古文単語などをラインアップするほか、コンテンツは随時追加予定。

※英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標。このコンテンツは、公益財団法人 日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではない。
※TOEIC®はEducational Testing Service(ETS)の登録商標。このコンテンツはETSの検討を受け、またその承認を得たものではない。

今後の予定

  • 3月1日(火) 無料キャンペーン版リリース 全コンテンツを無料で体験できる。
  • 4月上旬 正式サービス開始予定。月額990円(税込)