CURIOUS WORLD、仮想空間でリアルな英語学習体験や国際交流ができる「メタバース留学」を開始

海外現地とのネットワークを活かしたオンライン英会話事業を展開する、株式会社CURIOUS WORLD(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:城戸 渉)は、VRを活用したメタバース留学サービスを開始することを発表した。

留学先で出会う様々な状況でのコミュニケーションを、アバターを介してリアルに体験することができる。

コロナ禍における新しい学びの場としての活用が期待できるという。

メタバース留学とは

メタバース留学はコンピュータネットワークの中に構築された3次元仮想空間、主にVRを使って現実に限りなく近い留学体験を提供するサービス。

VRヘッドセット(Meta Quest2等)と、仮想空間内に作られたリアルなワールドとアバターを使うことで、あたかもその世界で生活しているかのようなコミュニケーションを実現する。

例えばホテルのカウンターでフロントクラーク相手に受付を行うといった行動を疑似体験したり、海外現地の生徒と同じ空間でクリエイティブな体験をすることができる。

メタバース留学が実現する3つの体験

メタバース留学とは、VRを活用して仮想空間上で海外留学を体験したり、海外現地の同世代の高校生や大学生と国際交流や協働作業を行う事が出来る体験である。

①実社会の疑似体験

空港でのチェックインやホームステイ先でのコミュニケーション等、海外現地の様々なシチュエーションを仮想空間内でリアルに体験できる。

②国際交流

一緒のカフェで話したり、ゲームを楽しんだり、仮想空間内で海外現地の生徒や学生とアバターを介した交流を楽しむことができる。

③仮想空間でのクリエイティブ体験

仮想空間という新しい環境の中で、常識にとらわれないクリエイティブ体験をしてもらう。

VUCA時代を生き抜く探求型人材の育成を目指す。

CURIOUS WORLDのサービスの特徴

  • オンライン英会話
  • TOEFLやIELTS等の試験対策もできる
  • 現地生徒との国際交流も可能
  • その他学校法人の需要にも柔軟に対応

CURIOUS WORLDのサービスはオンライン英語学習のトータルソリューションであり、上記のような特徴がある。

VRだけでなくトータルで英語学習を進めてゆける環境が整っている。

ワールド紹介

世界最大のソーシャルVR「VRChat」にオリジナルの留学体験ワールドの一部を紹介。

  • カフェ
  • カフェの個室
  • スーパーマーケット
  • ファストフード
  • ホテルの受付
  • ホテルの部屋
  • 病院の受付
  • 病室
  • バー
  • 空港