小1~3対象の体験型プログラム「第31回ダヴィンチマスターズ」3月6日にマクセル アクアパーク品川で開催

一般社団法人ダヴィンチマスターズ(所在:東京都世田谷区、代表理事:渡辺 香代子)は、小学生1~3年生を対象とした体験型プログラム「第31回ダヴィンチマスターズ」を、2022年3月6日(日)にマクセル アクアパーク品川(所在:東京都港区、運営:株式会社横浜八景島)で開催することを発表した。

『海の生きものの生態と私たちが暮らす環境について考えよう』をテーマに、飼育スタッフが解説する「エイのなかまと海の環境問題」や、マクセル株式会社による「水と塩で光る不思議なLEDランタン」を利用した科学実験など、変わりゆく地球環境を学ぶSDGsプログラムを実施する。

「第31回ダヴィンチマスターズ」開催概要

教育委員会後援のリアル体験型イベントが水族館とコラボレーション!

「ダヴィンチマスターズ」は2016年より30回にわたり、全国の自治体や教育委員会の後援のもと開催してきた非認知能力を引き出すための教育プログラム。

延べ1万人以上の子どもたちが参加し、遊びながら学びにつながる体験プログラムを通じて、未来を担う子どもたちが最後までやり遂げ、“できる” を経験し、自己肯定感や社会意識、思考力など「社会を生き抜く力」を引き出すことを目的としている。

今回はダヴィンチマスターズがマクセル アクアパーク品川を貸切りにしてイベントを開催。

天窓からの自然光が差し込む長さ約20メートルのロマンティックな海中トンネル「ワンダーチューブ」で本物のエイを目の前にして「エイのなかま」や「海の環境問題」について飼育スタッフから学ぶプログラム(提供:株式会社横浜八景島)や、気候変動による災害について、また塩水で光るランタンの仕組みを学ぶプログラム(提供:マクセル株式会社)など、子どもたち自身が実験や体感しながらSDGsにふれられる内容となっているという。

さらにVRゴーグルを使って海の世界への”没入体験”ができるプログラム(提供:株式会社ワールドスキャンプロジェクト)を用意。

そして、この日限りのドルフィンパフォーマンスの観覧がイベントのフィナーレを飾る。

日時

2022年3月6日(日)午前8:30~午前10:30(受付:午前8:00~/プログラム終了後、館内鑑賞自由)

場所

マクセル アクアパーク品川

住所:東京都港区高輪4-10-30(品川プリンスホテル内)

対象

小学1年生~小学3年生 定員:児童90名(保護者が同伴入場する場合あり)

利用料

プログラム:2,500 円(事前予約制/入場料・材料キット・プログラム受講費など含む)

※保護者同伴の場合は別途、入場時に保護者の入場料の支払いが必要。

ダヴィンチマスターズ クラブ オンラインプログラム「色鮮やかなお魚の不思議に迫る!」概要

オンラインでお魚の不思議について学ぶ

学校帰りや休日に自宅から気軽に参加できるオンライン上の学び場「ダヴィンチマスターズ クラブ」では海の生きものに関するオンラインプログラムを2月20日(日)に開催。

学習院女子大学 環境教育センター 教授の品川 明先生をスペシャルゲストに招き、色鮮やかな魚たちの色や模様に隠された秘密を実験しながら学ぶ。

全国どこからでもZoomからプログラムに参加ができる。

ダヴィンチマスターズは社会をより豊かなものにするため、これからもプログラムを通じて子どもたちの「自律力」や「社会を生き抜く力」の醸成につなげ、子どもたちや保護者に信頼してもらえる非認知能力向上のためのプログラムを提供していく。

講師

学習院女子大学 環境教育センター 教授 品川 明先生

日時

2022年2月20日(日)午前10:00~午前10:50

場所

Zoomにてオンライン開催

対象

小学1年生~小学3年生 定員:50名

利用料

月額2,000円(税込)/1名につき2プログラム受講可能 ※材料などは受講者各自で準備