ギズモ、プログラミング学習レッスンプラットフォーム展開のDonbler社の第三者割当増資を引き受け資本業務提携

株式会社Gizumo(本社:東京都渋谷区、代表取締役:井上崇 以下ギズモ)は、プログラミング学習レッスンプラットフォームを運営する株式会社Donbler(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:武田一馬 以下ドンブラー)が実施する第三者割当増資の引き受け、および資本業務提携を締結したことを発表した。

第三者割当増資の引き受け・資本業務提携の背景

ギスモはこれまで、「人の未来をつくる」をビジョンに掲げ、エンジニア育成事業やプログラミング教育サービスに注力し、数多くのエンジニアを輩出してきた。

今後も、エンジニアになりたいと願う人々に成長環境と機会を提供していくため、サービスおよび組織の拡充に努めていく。

一方、ドンブラーは、「居住地や金銭状況など境遇の違いに関わらず、情熱を持つ人がエンジニアになれる仕組みを作りたい」という思いから設立され、プログラミング学習レッスンプラットフォームDonblerを提供してきた。

今回の第三者割当増資引受および資本業務提携を通し、両者の強みを活かしたより強固な連携が可能になる。

プログラミング教育の裾野を広げ多くのエンジニアを育成するとともに、日本の社会システムをアップデートする未来のエンジニアを輩出する器として、人とその未来を創る企業を目指すという。

今後の展開

2022年6月を目処に、未経験からwebエンジニアを目指す人に特化したパッケージレッスンのリリースを目指す。

このパッケージレッスンは、これまで300名以上のエンジニアを輩出してきた、エンジニア育成と研修に強みを持つギズモが監修し、ドンブラーが作成・提供する。

ギズモのエンジニア育成ノウハウとドンブラーの運営するプログラミング学習レッスンプラットフォームDonblerの連携により、未経験からエンジニアを目指す多くの人に、現役エンジニアが考えた実践的なレッスンを低価格で提供することが可能になる。

パッケージレッスンの特徴

  • 月額8,800円でプログラミング学び放題!入会金など一切なし!
  • フルオンラインなので、好きな時間・好きな場所で学習できる
  • webエンジニア特化型のプログラミングスクール
  • 現役エンジニアのメンターにビデオチャットで質問できる
  • バックエンドコース、フロントエンドコースの2コースから選ぶだけ
  • 延べ300名のエンジニアを輩出したGizumoの社内研修カリキュラム

ギズモ 代表取締役 井上崇氏 コメント

今まで弊社では延べ300名以上のエンジニアを育ててきました。

実際に現場で活躍できるエンジニアの育成ノウハウはかなり蓄積されてきましたが、一方で自社で雇用した社員を中心に研修をしていたので人数に限りがございました。

Donbler社との資本業務提携でより多くの方に、より上質なプログラミング教育を、出来るだけ安価に提供してまいります。