オンライン英語プログラム「スパトレ」学校向けに拡大、約140校30,000名にサービス提供

オンライン英語トレーニングを提供するスパトレ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:向井麻里絵)は学校向けのサービス提供を急拡大し、オンライン英会話サービスを提供していることを発表した。

スパトレ株式会社はEdtech導入補助金の対象事業に選出され、リリース2年目にして全国約140校の学校で3万人の児童・生徒にオンライン英語プログラム「スパトレ」を提供している。

今後も教育機関に向けたサービス提供を拡大していく。

オンライン授業を受講した生徒の声

  • 実際に外国の先生と話せたことで、自分の英語が通じることに喜びを感じた。
  • 英語はやはり話せるようになると世界が広がると実感した
  • 外国の先生がとてもやさしかったので、もっと英語を話してみたくなった。

利用学校一例

  • 北海道美国中学校
  • 石川県柳田小学校
  • 東京都東京大学教育学部附属中等教育学校
  • 愛知県滝高校
  • 和歌山県野上中学校
  • 岡山県金光学園中学校
  • 愛媛県西条西中学校
  • 鳥取県八頭中学校
  • 徳島県福井中学校

オンライン英会話スクール『スパトレ』とは

  • 価格満足度No.1※1、業界最安値の料金設定
  • 授業満足度96% ※2
  • 最新科学の知見に裏付けされた授業 (第二言語習得論の第一人者白井教授が社外取締役として監修)
  • 厳選されたトレーナーによる自律学習支援(テストを行い、目的とレベルにあった教材・学習方法判定)
  • 目標やレベルに合わせて [DUOなど有名な教材100種類] × [シャドーイングなど15種類の学習方法] の約8000種類の教材からトレーニングを選べる
  • 初心者から始める人が7割。初心者からでも実力を着実に身につけられる(日本人の学習をサポートあり)
  • 必ず予習・復習が必要な授業カリキュラム
  • オンラインで10分前まで予約可能。24時間いつでも授業を受けられる

※1 2021年1月実施インターネット調査より
※2 スパトレ会員向けアンケートより