FIFと東京きらぼしフィナンシャルグループ、中学生向け金融経済講座「1DAY金融経済アカデミー」を2月12日に開催

フューチャー イノベーション フォーラム(代表:金丸恭文・フューチャー株式会社会長兼社長、以下FIF)と株式会社東京きらぼしフィナンシャルグループ(本社:東京都港区、代表取締役社長:渡邊壽信)は、2022年2月12日(土)に中学生向けの金融経済講座「1DAY金融経済アカデミー」をきらぼし銀行本店(港区南青山)にて初開催することを発表した。

1月12日より、FIF公式サイトで参加者を募集している。

「1DAY金融経済アカデミー」実施概要

このプログラムは、「経済」「銀行」「証券」をテーマに、変化する世界経済で日本が抱える課題やお金の働き、銀行や証券会社の役割等について、実際の金融機関の現場における講義を通じて学ぶ。

2022年4月から高等学校の必修科目として「公民」に新編成される「公共」では金融や経済のグローバル化について学習し、「家庭科」では生涯を見通した経済の管理や計画の重要性など資産形成の視点を踏まえた授業が始まる。

こうした教育現場の変化を背景に、参加者が、経済や金融と生活のかかわりについて知り、日本経済の未来や自分の将来について考える機会を提供する。

FIFは、フューチャー株式会社が運営する社会貢献団体として設立以来、様々な企業・団体と連携し社会貢献活動を行ってきた。

活動の柱の一つである「Kids Innovation Lab」にはこれまでにのべ約3,370名が参加している。

今後も多くの子どもたちへ社会課題の解決を主眼とした教育プログラムを提供することで、SDGsのゴール4「質の高い教育をみんなに」の実現に貢献していく。

日時

2022年2月12日(土)13:00〜16:40

会場

株式会社きらぼし銀行 本店(東京都港区南青山3-10-43)

対象

中学生1年生~3年生 20名 ※応募者多数の場合は抽選。

応募期間

2022年1月12日(水)~2月2日(水)12:00締切

※参加者1人につき保護者1名の引率が可能。

プログラム

  • 1時間目「経済」フューチャー株式会社 取締役 山岡浩巳
  • 2時間目「銀行」株式会社きらぼし銀行 HR部 部長 吉田裕幸
  • 3時間目「証券」きらぼしライフデザイン証券株式会社 シニアマネージャー 増山豊

共催

株式会社東京きらぼしフィナンシャルグループ、フューチャー イノベーション フォーラム

協力

株式会社きらぼし銀行、きらぼしライフデザイン証券株式会社、フューチャー株式会社、フューチャーアーキテクト株式会社

※新型コロナウイルス感染症の拡大状況により開催を中止またはオンラインにする可能性あり。当日の講義の様子は撮影される場合あり。


ABOUT US

埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。