NTTe-Sports、Tokyo Verdy e-Sports協力のもとeスポーツ専門の高校「eスポーツ高等学院」が22年4月に渋谷で開校

通信制高校サポート校「eスポーツ高等学院」(本校所在地:東京都渋谷区 代表取締役社長 斉藤 暁)は、2021年12月、渋谷の真ん中に本格的なeスポーツ専門施設シブヤeスタジアムを完成させた。

そして、それと同時に、このシブヤeスタジアムを拠点としたeスポーツ専門の通信制高校サポート校「eスポーツ高等学院(esports High school)」の2022年4月開校を決定したことを発表した。

eスポーツ高等学院は、NTTe-Sports、Tokyo Verdy e-Sportsの全力サポートを受けて産学協同で誕生、2022年1月23日からは2022年度新入生(現中学3年生)向けにオープンスクールを開催予定。

eスポーツ高等学院とは

eスポーツを通じて、社会で活躍できる人間を育てる学校

プロゲーマーも、ストリーマーも、Vtuberも、すでに立派な職業であり、立派な社会人。

eスポーツ高等学院は、日本初の eスポーツ専門の高校として、プロゲーマー、ストリーマー、Vtuber、ゲーム実況、プログラマー、ゲームアナリスト、ゲームライターなど、その無限の可能性に寄り添い、夢の実現のために、とことんプロフェッショナルが指導する学校である。

学校名

eスポーツ高等学院

所在地

〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町20-17NMF渋谷公園通りビル8F

TEL

0120-428-133

特徴

指導者も、環境も、設備も、全て最高のスペック

産学協同で実現したeスポーツ高等学院は、全てがプロフェッショナルな学校。

eスポーツ業界を牽引するNTTe-Sportsが、保有するノウハウを本格的に提供しプログラムにも参加。指導面では育成で高い評価を受けるTokyo Verdy e-Sportsによるプロ指導はもちろんのこと、この2社の全力サポートによりeスポーツに関連する多岐に渡る講座が用意されている。

学ぶ学校は渋谷に新たに誕生したシブヤeスタジアム、圧倒的な存在感を誇る7メートルのメインビジョンや、40台のハイスペックゲーミングPC、エントランスホール、ケアトレーニングスペースなど、最先端の設備が用意されている。

最高レベルのゲーム環境の中で最高の教育を体験できる。

ゲームを楽しみながら、生徒たちに描いてほしい未来へのロードマップ

プレイするゲームタイトルは人気タイトルを中心に多くのゲームタイトルを網羅。

FPSやTPS、RTS、MOBAなどのジャンルの人気ゲームタイトルがプロから学べる。

そして、3年間eスポーツ中心の高校生活を送りながら、将来性が極めて高いeスポーツ業界だからこそ、未来の可能性は無限に広がる。

プロゲーマーの道は確かに狭く険しい。だからこそ、ゴールはプロゲーマーだけではなく広く用意されている。

楽しみながらもeスポーツ業界に関わる多種多様なカリキュラムを吸収できるので、きっとやりたい事が見つかるだろう。

進学したいなら進学率もトップクラス、夢は更に広がる。未来へのロードマップをeスポーツ高等学院がサポートする。

初回オープンスクールについて

  • 日時:2022年1月23日(日)午前11時~
  • 会場:シブヤeスタジアム
  • 対象:中学生とその保護者

eスポーツ高等学院について、存分に体験できるオープンスクールの予約受付を行っている。

NTTe-Sports、Tokyo Verdy e-Sportsと合同で行うeスポーツ高等学院を正しく知ることができる、講義や楽しみ方を知る体験会となっている。