N/S高投資部の授業を題材にした書籍『読んだら一生お金に困らない N/S高投資部の教科書』発売

学校法人角川ドワンゴ学園は、高校生の時期から株式投資に挑戦し、社会や経済の仕組みを実践的に学ぶ「N/S高投資部」の授業を題材とした書籍『読んだら一生お金に困らない N/S高投資部の教科書』が12月10日(金)に発売されたことを発表した。

『読んだら一生お金に困らない N/S高投資部の教科書』概要

高校生が本気で株式投資に挑戦!お金と投資の知識が豊富なイラストで楽しく学べる。この1冊でお金との付き合い方がガラリと変わる!

著者

N/S高投資部(えぬえすこうとうしぶ)

インターネットと通信制高校の制度を活用する「ネットの高校」として話題を集めるN高等学校・S高等学校の部活動。

高校生の時期から株式投資に挑戦することで、社会や経済の仕組みを実践的に学ぶことを目的としている。

部員は、村上財団や角川ドワンゴ学園から提供される運用資金20万円を元手に、村上世彰特別顧問による講義やフィードバック、外部講師の特別授業を受けつつ、自分の頭で考えながら株式投資を実際に経験することで、お金や投資の本質について学んでいる。

監修者

村上 世彰(むらかみ・よしあき)

1959年大阪府生まれ。

東京大学法学部卒業後、通商産業省(現・経済産業省)に入省。

日本経済の持続的な成長のためにはコーポレート・ガバナンスの普及が重要であることを実感し、40歳を目前にファンド会社を設立。現在はシンガポールに拠点を移して投資を行う。

また、日本の社会的課題の解決に寄付を通じて貢献したいという想いが募り、村上財団を創設。

働く女性の労働・生活環境のサポート、未来の日本を創る中高生の金融教育や社会支援に積極的に取り組んでいる。

判型

A5変形判・単行本

発売日

2021年12月10日(金)

定価

1,650円(本体1,500円+税)

出版社

東洋経済新報社