BTSと会話しながら学ぶ韓国語学習教材パッケージ「Talk! with BTS Japan Edition(日本語版)」予約販売を開始

株式会社HYBE EDUは、韓国語学習教材パッケージ「Talk! with BTS Japan Edition (日本語版)」の発売決定を発表した。

BTS JAPAN OFFICIAL SHOPにて、12月7日より予約販売開始する。

「Talk! with BTS Japan Edition (日本語版)」概要

「Talk! with BTS」は、韓国語会話を学ぶ中級学習者向けの教材。

昨年発売した基本表現が中心の初級韓国語教材「Learn! KOREAN with BTS」、韓国語入門者がハングルの子母音と発音などを学べる「Learn! KOREAN with TinyTAN」に続き、第三弾となる韓国語学習パッケージである。

今回の新商品の登場で、「Learn! KOREANシリーズ」は入門·初級·中級レベルの韓国語教育カリキュラムを網羅することができるようになった。

特徴

▲HYBE EDU「Talk! with BTS」シャドーイング映像 キャプチャーイメージ

「Talk! with BTS」は主人公の「ボラ」が韓国の大学に交換学生として滞在することになり、その中で繰り広げられる1年間の大学生活ストーリーで構成されている。

大学生活における様々な状況を12チャプターで構成し、BTSの7人のメンバーが教授、先輩、サークルの友達などでそれぞれのキャラクターで登場し、会話のやりとりを通じて韓国語会話を学習することができる。

教材の一部にはBTSメンバーが直接録音した音声を読み取ることができるページも構成されており、教材の中の実戦的な会話はもちろん、チャプター別にQRコードを通じて視聴できるアニメーションとシャドーイング(音声を聞いた後、即座に復唱する実験技術)映像に収録されているメンバーの声を聞きながら学習することができる。

これによりメンバーたちと会話をしているような経験ができ、楽しみながら学習することが可能。

会話練習の際には、HYBE EDUの学習支援ツールであるMotipen(別売)を利用して、韓国語を聞きながら練習することができる。

教材学習の予習と復習に役立つアニメ映像および教材で学んだ会話を練習できるシャドーイング映像もQRコードを読み取り視聴することで、学習効果をでさらに高めることが期待できる。

内容

「Talk! with BTS」パッケージはグローバル(英語版)とジャパン(日本語版)エディションの2種類での発売(日本ではジャパンエディションのみ発売)となり、1、2学期に分かれた教材2冊をはじめ、学習者が自分で名前をつけて写真を添付できる「DIY学生証」、学習した表現を復習できる「ポケットブック」、教材内容と連携したボードゲーム「ボラマーブル」や限定版「BTS Motipenステッカー」などが付いている。

昨年8月末に発売した「Learn! KOREAN with BTS」は、これまでに全世界30以上の国や地域で約30万冊販売されており、英シェフィールド大学や米ミドルベリー大学、仏エデックビジネススクールなど7カ国9大学で韓国語講座正式教材として使用されている。