社員教育支援ツールを展開するmanebiが総額8.2億円を調達、本田圭佑氏のKSK Angel Fund等が出資

株式会社manebi(東京都千代田区 代表取締役執行役員CEO:田島 智也 以下、manebi)は、プロサッカー選手の本田圭佑氏率いるKSK Angel Fund LLC、CRGホールディングス株式会社の子会社であるCRGインベストメント株式会社、既存投資家のグローバル・ブレイン株式会社およびSBIインベストメント株式会社をはじめとした複数の法人ならびに個人投資家を引受先とする第三者割当増資、既存取引銀行からの融資にて総額8.2億円の資金調達を完了したことを発表した。

今回の調達により前回ラウンドとの累計調達額は13億円となる。

manebi社 資金調達の背景と今後の展望

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、多くの企業がテレワークや在宅勤務など、新たな生活様式に合わせた働き方を導入し、またそれに伴った人材戦略が見直されている。

2020年9月に発表された経済産業省の人的資本(Human capital)に関するレポートでは、人材を「資本」として捉え、その価値を最大限に引き出し、中長期的な企業価値向上につなげる経営のあり方が推奨されている。

また、機関投資家との関係においても、持続的な企業価値向上のためにはESG(Environment、Social、Governance)要因が重視され、その中でもSocialの人的資本の重要性が高まっている。

しかし、非財務情報である人的資本を計測・可視化する方法の確立は難しく、大きな課題とされている。

manebiが提供するラーニングエクスペリエンスプラットフォーム※「playse.(プレース)」は、効果的な学習設計を支援するだけでなく、人材育成の成果を可視化していくことで、非財務情報の見える化とESGに対応した経営に不可欠なサービスを目指す。

今回の資金調達を通して、効果的な学習手段であるオンラインとオフラインを組み合わせたブレンディッドラーニングに対応する機能と、人的資本を可視化する機能の開発を強化する計画。

ラーニングエクスペリエンスプラットフォーム「playse.(プレース)」および、派遣業界特化eラーニング「派遣のミカタ」に投資を行い、主力事業としてさらなる育成を図る。

manebiは、製品・サービスの展開を通じて、企業と個人の成長を叶え幸福度の高い世の中を目指す。

ラーニングエクスペリエンスプラットフォームとは、テクノロジーを用いて学習ニーズを可視化し、社員研修・教育の効果を高める為に必要な学習環境をサポートするツール。

本ラウンドにおける第三者割当増資新規引受先各社からのコメント(順不同)

KSK Angel Fund 本田 圭佑氏

日本の硬直的な労働市場が徐々に緩和される中で、人材市場は大きく成長してきました。

manebiの「派遣のミカタ」や「playse.」によって、実際に企業で働く人や派遣される人たちが即戦力として重用されることで生産性が高まり、経済全体に良い影響を与えるサービスになることを期待しています。

創業者の田島さんは、落ち着きがありながら自信と野心に満ち溢れていて、この人とそのチームだったら大きな事業を創れるだろうなと思い、今回manebiに投資させていただきました。

CRGホールディングス(CRGインベストメント親会社) 代表取締役社長 古澤 孝氏

当社グループの主力事業である人材派遣紹介事業や周辺 HR 関連事業との親和性が高く、連携を通じた新たな付加価値の創造、当社グループのサービス変革や企業価値に寄与していくものと考え、本件出資を行うことと致しました。

SuMi TRUST イノベーションファンド 三井住友信託銀行専務執行役員 下別府 俊也氏

「人的資本の向上」が企業の成長に不可欠な重要テーマとなってきている中で、manebi様が持つHRテクノロジーの希少性と成長性に期待すると共に、スタートアップベンチャーの人材育成に貢献したい弊社との連携も想定し、弊社CVCファンドより出資させていただきました。

今後は人材育成機能の提供に留まらず、その成果の可視化という分野でのご活躍も期待しております。

セグエグループ 代表取締役社長 愛須 康之氏

当社グループは、ITソリューション事業を展開しております。その中でもネットワークセキュリティの分野に注力しております。

これまでも、そしてこれからも、数多くのITエンジニアの採用と育成は欠かせず、企業におけるオンライン採用と教育をDX化させるplayse.事業を進めるmanebi社へ出資、業務提携をさせていただく事を大変嬉しく思っております。

ファインドスターグループ 代表取締役 内藤 真一郎氏

当社グループの投資の基準は起業家の方の「人間性」「商売センス」「変化対応力」を主に見させていただいています。

田島さんは最初にお話しをお伺いした時から3つともずば抜けており、ほぼ即決に近い形で投資を決めさせていただきました。微力ながら少しでも貢献できたら幸いです。

西武しんきんキャピタル 代表取締役 四谷 康治氏

少子高齢化による労働市場の変化やウィズコロナを迎えるこれからの時代は、これまで以上に人材育成計画の立案ならびに人材育成投資が重要であると考えています。

manebi社が持つHRテクノロジーをより多くの企業が活用し、企業成長にとって大切な人材育成をより良い方向に変革させてくれることを期待しています。

INCLUSIVE 代表取締役CEO 藤田 誠氏

「世界縁満」というmanebiの企業理念に共感しています。

学びのプラットフォームであるmanebiと、ネット上の情報流通インフラを提供する弊社が連携し、新たな事業を共創していきたいと考えています。

Branding Engineer 代表取締役COO 高原 克弥氏

この度はご機会を頂きありがとうございます。

田島さんの事業の捉え方やHRSaaSへの向き合い方は非常に素晴らしく、今後現領域にとどまらず大きな新しい常識をつくりだすと思っております。