数検、公式オンライン学習サービス 「スタギア数検」を提供開始

算数・数学の実用的な技能を測る、実用数学技能検定「数検」(数学検定・算数検定、以下「数検」)を実施・運営している公益財団法人 日本数学検定協会(所在地:東京都台東区、理事長:清水 静海)は、数検の公式オンライン学習サービス「スタギア数検」を、株式会社EduLab(エデュラボ、所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:高村 淳一、以下「EduLab」)グループの株式会社教育測定研究所(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:大竹 博之、以下「JIEM」)と共同で開発し、2021年11月15日(月)にサービスの提供を開始することを発表した。

「スタギア数検」とは

  • 幅広いデバイスに対応した数検の公式オンライン学習サービス「スタギア数検」を11/15に提供開始
  • 現行の学習指導要領に対応した中学校数学約800問の問題と解答・解説を収録
  • 戻り学習機能「パワーアップ学習」や「手書き入力」システムなどさまざまな機能で自宅学習をサポート

スタギア数検は、数検の公式オンライン学習サービスで、中学校1~3年生の現行の学習指導要領の内容・領域に対応しており、検定合格に向けた学習はもちろん、日々の学習にも幅広く利用できる。

また、パソコン、スマートフォン、タブレットなど幅広いデバイスに対応しているので、隙間時間などを利用してどこでも学習することが可能。

開発の経緯・背景

昨今、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止を目的に、学習者の自宅での学習機会が増加している。

こうした動きに呼応し、効率的に自宅で学習できるオンラインサービスの需要が高まり、今後も、オンライン学習への移行がさらに加速していくことが予想される。

さらには、理解度や苦手分野など、学習者それぞれの習熟度に応じたオンライン学習コンテンツの提供は、その重要度がさらに増すものと考えられる。

このような背景を受け、EduLabグループは、2021年6月から、「受験」「学習」「情報」の3つの窓口サービスを柱に、総合学習支援の窓口プラットフォーム「スタギア」を提供している。

これまで、「実用英語技能検定(英検(R)※)」の公式オンライン学習サービス「スタギア英検」の提供をはじめ、2021年8月には、「日本漢字能力検定(漢検)」の公式オンライン学習サービス「スタギア漢検」を提供しており、今回、同協会とEduLabグループが共同で開発した数検の公式オンライン学習サービス「スタギア数検」についても提供を開始する運びとなった。

※英検(R)は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標。「漢検」「漢字検定」および漢検ロゴは、公益財団法人日本漢字能力検定協会の登録商標。

特長とメリット

スタギア数検は、現行の学習指導要領に対応した中学校数学約800問の問題と解答・解説を収録しており、以下のような特長とメリットがある。

(1) 現行の学習指導要領に対応

中学校の現行の学習指導要領の内容・領域を網羅しつつ、教科書などで扱われる小単元ごとに問題を収録しているので、定期テストの準備や入試の基礎固め、検定合格に向けた学習はもちろん、日々の学習にも利用できる。

(2) 戻り学習機能「パワーアップ学習」を搭載

これまでに学習した範囲や前の学年(中学生の学習範囲内)に戻り、基礎的な内容を再度学習することができる戻り学習機能「パワーアップ学習」が、苦手な単元を克服するための学習をサポート。

(3) 「まとめテスト」で学習内容の定着を確認

学習内容が定着しているかを単元ごとの「まとめテスト」で確認することができる。

何度でもチャレンジでき、しっかりと復習を重ねることで学力の定着を促す。

(4) 「手書き入力」システムを導入

手書き入力による複雑な数式も認識できる高度なシステムを導入しているため、解答は記述式と選択式に対応している。

スマートフォンやタブレットでも、えんぴつやノートを使った学習と同じ感覚で気軽に学習することができる。

(5) 複数のデバイスで利用可能

ブラウザベースのクラウドサービスなので、1つのアカウントで、パソコン、スマートフォン、タブレットなど、幅広いデバイスで利用可能。

「スタギア数検」学習コンテンツ一覧

以下のとおり、各学年の単元に対応した学習コンテンツが利用可能。

中学校1年生

  • 出題範囲となる階級:数検3~5級
  • 単元(大項目)   :正負の数、文字と式、方程式、比例と反比例、平面図形、空間図形、データの活用
  • 問題数      :264問

中学校2年生

  • 出題範囲となる階級:数検3~4級
  • 単元(大項目)   :式の計算、連立方程式、1次関数、平行線と角、三角形と四角形・確率、データの比較
  • 問題数      :210問

中学校3年生

  • 出題範囲となる階級:数検準2~3級
  • 単元(大項目)   :多項式、平方根、2次方程式、関数 y=ax^2、相似な図形、円、三平方の定理、標本調査
  • 問題数      :298問

利用方法と料金プラン

  • ライトプラン  :無料(全体の10%程度のコンテンツを利用可能)
  • ベーシックプラン:500円/月(全体の50%程度のコンテンツを利用可能)
  • プレミアムプラン:250円~(利用可能範囲は無制限)

スタギア数検には、「ライトプラン」「ベーシックプラン」「プレミアムプラン」の3つのプランがあり、それぞれ利用料金や学習コンテンツの利用可能範囲などが異なる。

ライトプラン

  • 利用できる人:無料会員
  • 利用料金  :無料
  • 利用期間  :無制限
  • 機能制限  :制限あり(利用可能範囲:全体の10%程度)

ベーシックプラン

  • 利用できる人:プライム会員(※)
  • 利用料金  :500円/月
  • 利用期間  :プライム会員契約期間中、初回加入後30日間無料
  • 機能制限  :制限あり(利用可能範囲:全体の50%程度)

プレミアムプラン

  • 利用できる人:無料会員、プライム会員(※)
  • 利用料金  :
    • 無料会員:1か月500円、3か月1,000円、6か月2,000円
    • プライム会員:1か月250円、3か月400円、6か月600円
  • 利用期間  :1か月、3か月、6か月
  • 機能制限  :無制限(購入した学年ごとにすべての問題を学習可能)

※「プライム会員」は、月額500円で特別割引やさまざまなサービスが受けられる「スタギア」の会員制プラン。コンテンツを利用するには、総合学習支援の窓口プラットフォーム「スタギア」に会員登録(無料)が必要。

同協会は、今後も、「スタギア数検」をはじめとした学習者や学校教育・学習指導者の一助となるような算数・数学に関する学習サポートコンテンツを開発し、広く学習者の数学力向上に貢献していく。

総合学習支援の窓口プラットフォーム「スタギア」について

「スタギア」は、「受験」「学習」「情報」の3つの窓口サービスを柱に、それらが相互に連携することにより、学習者の進学の可能性を最大限に広げる、総合型の学習支援プラットフォーム。

またAIを活用して学習サービスや入試関連情報などをリコメンドすることにより、それぞれの学習者に適した質の高い学習機会や情報を提供する。