イオンファンタジー、オンラインスクール「ゲームカレッジLv.99」にてプログラミングアプリ『Springin’』を活用したレッスンを開講

株式会社イオンファンタジー(本社:千葉県千葉市、代表取締役社長:藤原徳也)は、楽しくゲームを遊びながら、子どもたちがこれからの時代を生きる上で必要な能力を伸ばすオンラインスクール「ゲームカレッジ Lv.99」にて、新たに創造的プログラミングアプリ『Springin’(スプリンギン)』を活用したレッスンを開講することを発表した。

今回、開講に先立ち11月8日より「スプリンギンコース」の無料モニターを募集開始する。

「ゲームカレッジ Lv.99」スプリンギンコースについて

「スプリンギンコース」ではゲームづくりの基礎が学べるレッスンに加え、作品を作りたくなるレッスンや仕掛けを用意し、知識抱負な講師がサポートすることで、作品を作り続ける楽しさを知ってもらう事をめざす。

楽しみながら多くの作品をつくることで、「創造力」や「問題解決能力」、「プログラミング的思考」など、これからの時代に必要となる資質・能力を自発的なかたちで育成する。

特徴

「初めてゲームをつくる子」から、「何度もゲームをつくっているベテランクリエイターな子」まで楽しく学べる

レッスンは個人のスキルや興味関心に合わせて自由に選択し受講することができる。

簡単なゲームを講師と一緒につくりながらゲームのしくみを学ぶことができる「基礎講座」、より複雑なゲームつくりができる「応用講座」、さらに「専門講座」の3つから受講することができる。

イラストや音楽などクオリティの高い作品をつくる為の「専門講座」を開講

ゲームのしくみだけでなく、イラストやゲームストーリー、音楽など様々な部分にこだわり、クオリティを上げたくなるのがクリエイター。

高いクオリティの作品をつくりたい場合は、イラストの描き方や音楽のつけ方など専門的な講座を受講することができる。

講師は作品作りのサポートを実施

レッスンでは、一人ひとりが考えることや、子ども達同士が学び合うことを優先。

講師はあくまでも子ども達が主体的に作品をつくるためのサポートを実施する。

※基礎講座など一部は教えることが中心になるレッスンもある。

作品が認められる環境

月間コンテストなど多くの作品が認められる仕掛けがある。

クオリティが高い作品だけが認められるのではなく、「絵が得意」「ゲームのしくみを考えることが得意」「ゲームのストーリーを考えるのが得意」「たくさん作品を作っている」など、子ども達一人ひとり得意や頑張りが認められる。

コンテスト開催以外にも、個人の得意を活かした共同での作品づくりなども行っていく。

クリエイター集団「しくみデザイン」監修のレッスン

レッスンは創造的プログラミングアプリ『スプリンギン』を開発した、株式会社しくみデザイン監修。

世界大会でグランプリを受賞した作品や有名アーティストの国内ツアーで映像コンテンツを手掛けたプロのクリエイターが、クリエイターを育成するために子ども向けに考えたレッスン内容となっている。

無料モニターの募集概要

  • 募集対象:小学1~6年生の子ども
  • 募集期間:11月8日(月)~11月14日(日)
  • 無料モニター説明会:11月17日(水)18日(木)19日(金)20日(土)、各日程17:30~18:00/19:00~19:30
  • 無料モニター受講期間:12月1日(水)~1月15日(土)
  • 授業時間
    • 水・木・金:16:30-17:30 / 17:50-18:50 / 19:10-20:10 / 20:30-21:30
    • 土:10:00-11:00 / 11:30-12:30 / 13:30-14:30 / 16:30-17:30 / 18:00-19:00 / 19:30-20:30
  • 応募方法ゲームカレッジLv.99『スプリンギンコース』専用のLINEアカウントにて申し込み

※オンライン(ZOOM)にて保護者を対象に実施。希望のレッスンを選択し受講可能。授業時間は追加・変更になる可能性がある。インターネットに接続できる環境とスマートフォンやタブレットなど、スプリンギンが操作できる環境とZoomができる環境が必要。通信にかかる費用は受講者側の負担となる。

創造的プログラミングアプリ『Springin’(スプリンギン)』について

Springin’は、しくみデザインが開発する、文字を使わずに誰でも簡単にデジタル作品がつくれる創造的プログラミングアプリ。

プログラミング未経験者や、まだ読み書きができない低年齢の子どもでも、描いた絵や写真に、音や動きをつけられる属性アイコンの組み合わせで、ゲームや動く絵本など自分だけのオリジナル作品をつくりだせるクリエイターになれる。

また自分がつくったデジタル作品をアプリ内のマーケットを通じて、他のユーザー向けに配信したり、他のユーザーがつくった作品をダウンロードすることもできるプラットフォームも備えている。

2020年度には、文部科学省、総務省及び経済産業省による小学校プログラミング教育の充実を図る取り組み「みらプロ2020」で採択されたのを機に、プログラミング教育の現場や家庭での利用が進み、累計ダウンロード数82万件を達成している(2021年11月8日時点)。

Springin’ iOS版について

  • 対応OS: iOS 10.0以降。iPhone、iPad、および iPod touchに対応。
  • 価格: 無料

Springin’ Android版について

  • 対応OS: Android 5.1以降
  • 価格: 無料

※現在、「あそぶ」機能のみ。「つくる」機能は2021年11月下旬搭載予定。

「ゲームカレッジ Lv.99」 概要

「ゲームカレッジLv.99」はゲームを通して子ども達のこれからを生きる上で大切な問題解決力、思考力、創造性などをはじめとする様々な能力を育むオンラインの「ゲームのならいごと」。

少年野球やサッカークラブのように先生が適切なファシリテーションを行うことで、安心して子ども達が遊んでまなべる場を提供し、楽しみながら基礎能力を育む。