保護者の約4割が総合型選抜入試(旧AO入試)を「学力を問われない入試」と誤解 モチベーションアカデミア調べ

株式会社リンクアンドモチベーション(本社:東京都中央区、代表:小笹芳央、証券コード:2170)のグループ会社で、教育事業を行っている株式会社モチベーションアカデミア(本社:東京都中央区、代表:柿木秀雄)が運営する学習塾「モチベーションアカデミア」は、大学受験を目指す中学生・高校生の子どもを持つ保護者300名を対象に、「大学受験勉強に関するアンケート」を実施し結果を発表した。

「大学受験勉強に関するアンケート」結果概要

調査サマリー

  • 大学入試を目指す中学生・高校生の親の3人に1人が「総合型選抜入試」に関心あり
  • 「総合型選抜入試」は将来の可能性を広げる期待がある一方で、約4割が「学力を問われない入試」と誤解

調査結果

(1) 大学入試を目指す中学生・高校生の親の3人に1人が「総合型選抜入試」に関心あり

中学生・高校生の親に子どもの大学入試において、総合型選抜入試(旧AO入試)に関心を持っているか調査したところ、33%の親が「非常に関心を持っている」「やや関心を持っている」と回答。

(2)「総合型選抜入試」は将来の可能性を広げる期待がある一方で、約4割が「学力を問われない入試」と誤解

総合型選抜入試に「非常に関心を持っている」「やや関心を持っている」と答えた人に、「なぜ関心をお持ちですか」と質問をしたところ、63.6 %の親が「受験での選択肢が増えると思うから」と回答。

総合型選抜入試は子どもの将来の可能性が広がると、期待している人が多数いる一方で、39.4%の親が「子どもの学力面に不安があるから」と回答しており、学力が中心的に問われる一般選抜以外の選択肢として、消極的な理由で関心を持っている方も多く、「総合型選抜入試は成績や学力を問わない」という誤解が根強く残っているようだ。

まとめ

総合型選抜は、多くの科目試験が課される一般選抜に比べて学力を問う分量が少ないため、「勉強面に不安があるから」という理由で受験の選択肢として検討する人が多い傾向にある。

しかし総合型選抜にも難しさがあり、学力があまり問われないからといって安易に切り替えても、合格を勝ち取ることは簡単ではない。

そもそも「総合型選抜」は受験生を「総合」的に評価しようとするものであるため、学力がまったく問われないというわけではない。

学校の評定平均が出願要件に設定されることも多く、出題される小論文の対策を行う上では、現代文の文章読解力などを磨く必要があり、総合型選抜だから学力を伸ばさなくても大丈夫!ということではない。

では総合型選抜は誰が受けるべきなのだろうか?合格できる人はどんな人なのか。

総合型選抜での合格を目指す上でもっとも大切なことは、「自分の目標に向かって自立して活動できるか」という点であると同社は考えている。

総合型選抜では、大学の志望理由やこれまでの活動経歴、社会に出てからの目標などが問われるが、大学側は、受験生がどのような目標を持って大学に入りたいと考えているのか、そしてその目標を実現するに足る資質を持っているかを総合的に評価しようとする。

そのため、総合型選抜を受験することは、単に「選択肢が増える」「学力が問われない」ということではなく、総合型選抜だからこその難しさもあり、そのための対策・準備が必要である。

さらに、総合型選抜に向けて対策することは、受験生自身が大学に入ることの意味や、社会に出てからの目標について真剣に考え、将来の可能性を広げるとても貴重な機会になる。

「今は特に目標などはない!」という生徒でも、早いうちから準備を始めることで、受験を有利に戦えるだけでなく、将来にわたって活躍できる基礎を身につけることができる。

アンケート調査概要

アンケートテーマ

「大学受験勉強に関するアンケート」

調査期間

2021年9月17日(金)~21日(火)

調査方法

インターネット調査

回答者数

大学受験を目指す中学生・高校生の子どもを持つ保護者300名

「総合型選抜対策スタートダッシュ オンラインセミナー」について

「総合型選抜で大学入試の可能性を広げたい」と考えている中学生・高校生の・保護者必見!

モチベーションアカデミアでは、11月14日(日)に総合型選抜 (旧AO入試)対策のオンラインセミナーを開催する。

総合型選抜の対策においては、「本質的に何が大事なのか」を理解し、「どこに注力すべきか」「貴重な時間を何に投資すべきか」と優先順位を付けることが重要である。

そこで本セミナーでは、総合型選抜入試において大学が何を見ているのかを伝授。

ただ「大学が見ているポイント」をお伝えするだけではなく、以下のポイントを伝えることで、セミナーの次の日から、自分が何をすべきかがわかる内容となっている。

  • 「総合型選抜入試に挑むかどうか」を決めるまでのチェックポイント
  • 学年、時期別の対策ガイドライン
  • 過去の実例による志望理由書の解説

講演講師

モチベーションアカデミア大阪谷町校・西宮北口校校長 吉野 謹也

対象

中学生~高校2年生の生徒、保護者、誰でも参加OK

開催日時・期間

2021年11月14日(日) 10:00~11:30(開場:9:45)

申込み締切日

11月12日(金)18時

開催場所

セミナーは、Web会議システム「Zoom」を用いて開催される。

※定員無し、PC・タブレットの利用を推奨。事前に利用のデバイスにZoomアプリをインストールしておく必要がある。参加方法は、開催日の前日までにメールにてお知らせ。

受講費

無料