NoCode Ninja、京都芸術大学情報デザイン学科クロステックデザインコースでノーコードに関する講義を実施

プログラミングを使わないIT開発の支援などを手がけている合同会社NoCodeCamp(ノーコードキャンプ)(本社:東京都稲城市、代表:宮崎 翼)のオンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」を運営するNoCode Ninjaは、2021年10月14日(木)に京都芸術大学情報デザイン学科クロステックデザインコースにて開催されるNoCode講義に登壇することを発表した。

講義は11:10~と16:50~の二回あり、デザイン学科クロステックデザインコースに在籍するすべての学生が受講可能。

京都芸術大学情報デザイン学科クロステックデザインコース NoCode(ノーコード)講義概要

NoCode(ノーコード)でイノベーションを起こせる人材育成のための講義

京都芸術大学は、通学部に13学科23コースを擁し、通信教育課程と合わせて、18歳から90歳代までの1万人以上の学生が在籍する日本最大規模の芸術大学。

情報デザイン学科クロステックデザインコースは、さまざまな分野・領域を横断したテクノロジーにデザイン的価値をクロスさせることによって、日常生活におけるサービスやビジネスシーンにおいてイノベーションを起こす人材育成を目的に、2018年4月に設置された。

クロステックデザインコースを統括されている小笠原治教授はNoCode(ノーコード)に可能性を感じており、かねてよりNoCodeCamp(ノーコードキャンプ)とも取り組みをしていた。

学生たちの可能性を大きくするとともに、NoCodeのカルチャーを広げていくことができる内容を講義では届けていくという。

日時

10月14日(木) 11:10~12:30/16:50~18:10

会場

京都芸術大学 瓜生山キャンパス(〒606-8271 京都市左京区北白川瓜生山2-116)

対象

京都芸術大学情報デザイン学科クロステックデザインコースの学生

講師

NoCode Ninja Twitter note YouTube Schoo

NoCodeエバンジェリスト。日本初(NoCodeCamp調べ)のNoCode専門オンラインサロン「NoCodeCamp」を宮崎翼氏と運営。

Twitter、note、YouTubeなどでNoCodeの有益情報を発信中。note記事「プログラミング不要のNoCode(ノーコード)とは?どうやって学習するの?」は120,000PVを突破し、「NoCode(ノーコード)」の検索ワード1位を獲得する人気記事となる。

NoCodeCampとしての受託開発やイベント開催、インタビュー登壇など多方面で活躍中。