高校教員によるICT活用事例発表イベント『スタディサプリ TEACHERS LIVE』10月5日「教師の日」にオンライン開催

株式会社リクルート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村 吉弘、以下リクルート)が提供するオンライン学習サービス『スタディサプリ』は、10月5日「教師の日」に、全国の高校の先生によるICT活用事例を発表するイベント『スタディサプリ TEACHERS LIVE』を開催することを発表した。

『スタディサプリ TEACHERS LIVE』概要

開催の目的と背景

オンライン学習サービス『スタディサプリ』では、先生による学習の伴走・サポート、よりよい指導の実現を目指してさまざまな機能を提供している。

サービスを活用している全国の高校の先生からは、ICT活用に工夫を凝らし、その成果や兆しに関する話が日々多く寄せられているという。

そういった一校一校のよい取り組み・事例を、他校に展開することで同じ悩みを抱える先生や学校の解決につなげ、学びあえる場を提供できればという思いから先生にスポットライトを当てる「教師の日/世界教師デー」※に『スタディサプリ TEACHERS LIVE』を開催することに至った。

日本の先生の勤務時間は世界的にも長く、近年では教育改革による新学習指導要領への対応やコロナ禍に伴う休校下での授業実施など新しいことへの取り組みも多く求められている。

そんな難しい環境下でも子どもたちの未来をつくる仕事として、日々さまざまな努力や工夫している。

リクルートでは全国の先生同士で、このイベントを通じ新たな発見を自身の学校で取り入れてもらうのみならず、『スタディサプリ』としても学びの基盤になり、先生と共に生徒一人ひとりの生きる力を育むことができるようサービスの向上に努めていく。

※UNESCO(国際連合教育科学文化機関)が制定

日時

2021年10月5日(火)13:00〜16:45

形式

YouTube配信(事前申込制/締切り:10月1日(金)23:59)

  • 当日は複数の学校が参加するため、都合のよい時間帯のみの視聴も歓迎。
  • 申し込み者全員に当日の録画URLを後日送信予定であるため、当日都合がつかない場合も参加申し込みを受け付けている。

発表内容例

  • 『スタディサプリ』の徹底利用により、過去最高の国公立合格実績を上げた事例
  • 朝学習に『スタディサプリ』を取り入れ、復習レッスンの正答率を成績に組み込んでいる事例

タイムテーブル

  • 13:15〜13:30 神戸学院大学附属高等学校(兵庫県)リアルドラゴン桜はここにいた〜動画視聴時間が全国上位に〜
  • 13:30〜13:45 明誠学院高等学校(岡山県)教師としての「想い」×スタディサプリ〜どう使うのかではなく、どう使えるかの提案〜
  • 13:45〜14:00 埼玉県立富士見高等学校(埼玉県)「進路指導」で「困難校」は変わるのか〜到達度テストで生徒と学校に自信を
  • 14:30〜14:45 西武学園文理中学・高等学校(埼玉県)No pain, No gain〜S限(朝のホームルーム)テスト導入による、英語学習の定着〜
  • 14:45〜15:00 大宮開成中学・高等学校(埼玉県)6か年を見通した英語4技能指導〜英語力を高める仕組み化×声かけ〜
  • 15:00〜15:15 樟蔭中学校・高等学校(大阪府)個に応じた学習サポート〜到達度テスト/活動メモで生徒に合わせた学習支援〜
  • 15:45〜16:00 宮城県立泉松陵高等学校(宮城県)「個の適性」を生かした進路指導の実践〜スタディサプリ for Schoolの活用〜
  • 16:00〜16:15 佐賀県立唐津西高等学校(佐賀県)「ありたい自分」を見つけるスタディサプリ探究講座〜「興味」を「学問」に橋渡し〜
  • 16:15〜16:30 宇多津町教育委員会(香川県)自治体目線で考える個別最適化の学びへのアプローチ〜小学校のICT教育〜

※登壇順/内容は変更になる可能性あり。また一部、事前収録となる。