ヴイストン、多くのICT端末に対応可能な学習用プログラミングツールを開発

ヴイストン株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:大和信夫)は、GIGAスクール構想に伴って学校教育現場に導入された多くのICT端末に対応可能な学習用プログラミングツールを開発し、具体的な導入方法等を無償で公開した。

公開の背景

文部科学省による「GIGAスクール構想」に基づき、学校教育現場にて「1人1台」を目標としたPC環境導入がまれに見る規模で進んでおり、ICT端末を活用した教育の充実化が進んでいる。

一方この取り組みによって、Windows OSの端末の他にもChrome OSやiOSの端末が積極的に採用されており、従来使えていたプログラミング教材が使用できないといった状況が生じている。

ヴイストン株式会社では、このような多種のOSが採用されつつある学校教育現場においてもプログラミング学習等が円滑に進められるべきとの考えのもと、教材の検討・検証を行っており、今回の公開に至ったという。

同社においては、今回の公開内容が、学校現場でのプログラミング教育をいっそう充実させることに繋がり、次世代を担う人材を育成することに役立つものとなることを願っているという。

特徴

(1) ATmega32U4を搭載したマイコンボードに、WebUSBで接続

WebUSB教材製作イメージ

今回製作されたプログラミングツールは、「Arduino Leonard」などに採用されているATmega32U4マイコンを活用したものとなっている。

マイコンボードがUSB-HID化するプログラムを導入することにより、「WebUSB」デバイスとして認識させることができる。

WebUSBはブラウザベースの技術であるため、多くのOS環境下で正常に認識され動作する。

(2) Chrome OSで動作し、WindowsとiOSには別途ソフトを用意

iOSデバイスでの動作例

今回製作されたプログラミングツールは、Chrome OSにおけるブラウザ環境であれば、そのまま接続、動作させることができる。

WindowsやiOS環境では、WebUSBの挙動に特徴が異なるところがあり、ブラウザそのままでは正常に活用できないため、それぞれ無償のサンプルソフトウェアを用意。

なお、今回製作したプログラミングツールのWeb UIについては、同社にてすでに開発・無償公開済みの学習用プログラミングツール「プログラムランド」の資産を活用されている(なお、通常版のプログラムランドとの保存ファイルの互換性等はない)。

(3) ブログ等にて構築方法を無償公開

教育現場で広く活用できることを第一に考え、今回製作したプログラミングツールは同社ブログ等にて無償で公開される。

また今後、継続的な内容の拡充を行い、より理解しやすい内容となるよう展開していくという。

なお、本公開内容はサポート外となり、問い合わせ内容にすべて答えるものではない。

公開について

ヴイストン株式会社の直営Webショップ「ロボットショップ」のブログにてシリーズ公開される。

また、ヴイストン株式会社の公式YouTubeチャンネルでも関連情報を公開する。