Pythonオンラインプログラミング学習サービス「Laibra」学校向け導入開始

J&C流通コンサルティング株式会社(代表取締役:水挽義男、本社:東京都荒川区)は、提供するオンラインプログラミング学習サービス『Laibra』の学校向け導入を開始したことを発表した。

「Laibra」はプログラミング言語「Python」の基礎から機械学習・ディープラーニングといった分野まで、ブラウザ上で実際にコードを書きながら学べるオンラインプログラミング学習サービス。

導入第一号として和歌山県立桐蔭高等学校科学部・和歌山県立桐蔭中学校科学部で今月から利用が開始されている。

「Laibra」概要

特徴

Laibra はプログラミング言語「Python」のオンライン学習サービス。

8種類のコース・270以上のレッスンが用意されており、Pythonの基本的な文法から機械学習・ディープラーニングといった内容まで実際にコードを書きながら学ぶことができる。

会員登録後すぐに学習が始められる

学習に必要なものはパソコンとネット環境のみ。会員登録後、ブラウザ上ですぐに学習を始めることができる。

実際にコードを書きながら学習できる

実行結果やエラー内容を確認しながらプログラムを作成していく実践形式で学習を進められるので、確かな自信が身につく。

イラストで分かりやすく解説

Laibraでは文章に加え、多くのイラストを使用した解説を行っている。これにより直感的にイメージを掴みながら学習を進めることができる。

ライブラリごとに学習

便利なプログラムをまとめたもののことを「ライブラリ」という。

実務でもこれらのライブラリを組み合わせてプログラムを作成していくのでライブラリごとに学習を進められるようカリキュラムが用意されている。

プラン

利用目的に応じて2つのプランから選択可能。

  • Freeプラン :「Python1」コース全レッスン及びその他コース最初の3レッスンが無料で受講可能。
  • Basicプラン : Pythonを使いこなせるようになりたい人向け。全コース・全レッスン受講可能。

価格

  • 個人
    • Freeプラン : \0/月
    • Basicプラン :\3,278/月(税込)
  • 法人(Laibra for Biz)
    • Freeプラン : \0/月
    • Basicプラン : \3,278/月(税込・利用人数1人当たり)

※学校等教育機関での利用の場合は割引が適用され、Basicプランを\3,278/年(税込・利用人数1人当たり) で利用可能。

発売日

2021年5月20日

利用者の声

導入校の先生からは以下のような感想が寄せられている。

  • 一斉に学習するスタイルではなく各自好きな時間・好きな場所で学習できるので、やる気のある生徒がどんどん進められるのがとても良い。
  • 面倒な準備が不要で、インターネット接続ができる環境のみで学習ができることも魅力的。
  • 格安の値段設定であったため、書籍を1冊個人で購入する感覚で、生徒に勧めることができた。

また、受講する生徒からは、以下の感想が寄せられているという。

  • 一つ一つのステップがわかりやすくて、Pythonがとてもよく理解できました!
  • 説明も具体的に書かれているので、はじめての人でも分かりやすいと思います!