スタディスタジオ、オンライン完結の「大学受験スタスタ塾」を開始

スタディスタジオ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:鈴木孝一)は、長引くコロナ禍によるオンライン学習の需要に応え、大学受験生向けの完全オンラインで完結する「大学受験スタスタ塾」を2021年9月9日(木)より提供することを発表した。

プロコーチが勉強だけでなく、やりたいことを見つけ実現するサポートする。

「大学受験スタスタ塾」について

大学受験スタスタ塾は、志望校合格から逆算した年間計画とコーチングでゴールまで導くオンライン学習塾。

合格への最短距離を提示し、やるべきことを明確にし、伴走するのが大学受験スタスタ塾の役目。

現在の学力から合格に必要な学力へ引き上げるために必要な参考書をリストアップし、それをどんな順番・ペースでこなせばいいのか、の「キミ専用の年間計画表」を作成する。これを元に日々やるべき勉強が決まる。

毎週コーチと一緒に進捗や理解度をチェックし、必要に応じて計画表を更新していく。

完全オンライン完結でコロナが心配な人や近くにいい塾や予備校がない人に最適。

受験に必要な全科目を定額で指導するので、料金も大手予備校の半額程度で済むという。

誕生背景

スタディスタジオ社は2020年1月に小中高生を対象とした、自分で決めて実行する力を伸ばす「こどもコーチング」を立ち上げ、のべ1,000回以上のコーチングセッションをオンライン実施してきた。

子どもたちに「やりたいこと」をリストアップしてもらい、それを実現する手伝いをしている。

子どもたちは自分でゴール(期限と実現すべき状態)を設定し、そこからの逆算で今やるべきことを決めて実行に移していく。

その中で「やりたいこと」が「大学受験合格」という子がいたという。いつも通りゴールを設定して、その逆算で今やるべきことを決めて実行していきたかったが、上手くいかない。

なぜなら、合格というゴールに到達するのに必要な「やるべきこと」を明確にできなかったから。

その子は大手予備校に通っていてチューターにも相談をしていたが、現在の学力から合格に必要な学力に引き上げるためには「なにをどれだけやればいいか」は教えてもらえなかったのだ。

「合格からの逆算で、最短キョリで志望校へ行ける塾を作ろう」という考えから、「スタスタ塾」の立ち上げに至ったという。

3つの特徴

  • ゴールから逆算したキミだけの年間計画
  • 毎日の学習報告とオンライン自習室で実際の勉強を徹底サポート
  • 本当になりたい自分になるための学習コーチング

1.ゴールから逆算したキミだけの年間計画

ゴールから逆算しない積み上げ型の勉強では、試験日までに必要な学力に到達できるのか直前になるまでわからない。

大学受験スタスタ塾では蓄積したデータを元に、ゴールから逆算した再現性のあるキミだけの年間計画を作成する。

2.毎日の学習報告とオンライン自習室で実際の勉強を徹底サポート

年間計画は、週間計画、毎日の計画として示され、やるべきことに迷わない。そして、大学受験スタスタ塾では計画より大事な日々の勉強を徹底サポートしている。

毎日の学習報告が日課としてあり、その日の勉強でなにを感じ次にどう活かすかを日々記録していく。また、コーチからのフィードバックもあるのでやりきることができる。

オンライン自習室もあり学習習慣をつけるサポートも充実している。

3.本当になりたい自分になるための学習コーチング

毎週コーチとのコーチングセッションがある。本当に手に入れたいものはなにか、どうなりたいかを考え、主体的な行動を促す。

コーチングセッションでは、クライント(生徒)はコーチから様々な質問を受ける。

この問いから、自己肯定感が高まり、自分では見えなかった気づきやモチベーションを生み出し主体的に行動することができる。

合格するのは、先生でもコーチでもない。自らを変え、ゴールを掴み取る経験こそが、大学合格だけでない真の成功への一歩となる。

料金

  • 東大京大コース 月謝 64,900円
  • 国公立大コース 月謝 60,500円
  • 早慶コース   月謝 56,100円
  • 有名私大コース 月謝 56,100円
  • 1 – 2年コース  月謝 41,800円

追加料金などは一切かからず、定額での料金設定。

大手予備校の費用と比較して約50%の料金設定で続けやすい価格となっている。

※入塾金55,000円が別途必要。上記の金額は、消費税及びシステム管理費3,300円を含んでいる。