大正大学、リカレント教育講座「社会人基礎力向上プログラム」を10月から無料開講

大正大学(学長:髙橋秀裕、所在地:東京都豊島区)は、リカレント教育講座「社会人基礎力向上プログラム」を10月から無料開講することを発表した。

「社会人基礎力向上プログラム」概要

現代は、経済的な価値が資源や物から知識や情報へシフトし、知識を共有・集約することで様々な社会課題を解決し新たな価値を生み出すことが求められている。

そのため、大正大学では新時代の地域を牽引するアントレプレナーシップを身につけた「地域戦略人材」(多面的な性質をもつ地域の課題解決に向けて異なる専門分野の多様な人材を統合し、調整する新しいリーダー)を育成する教育プログラムを実施している(令和2年度大学教育再生戦略費「知識集約型社会を支える人材育成事業」に採択)。

同学のリカレント教育講座においても同様に、地域で活躍する人材を育成するために、様々な情報・データを適切に処理・活用できる能力とビジネスの基本となるコミュニケーション能力を身につけるためのプログラムを実施する。

※このプログラムは、令和2年度文部科学省「就職・転職支援のための大学リカレント教育推進事業(就職・転職のためのリカレント教育プログラムの開発・実施)」の委託事業として実施される。

プログラムの特徴

  • 論理思考・自己表現力・伝達力・協働力を高めるコミュニケーションのトレーニングを反復することにより対人力の向上をはかる。
  • Aコース:Excel実践力強化(Excelブートキャンプ)または、Bコース:アカウンティング基礎でスキルの向上を目指す。
  • キャリアカウンセラーと面談を重ね、連携企業(インターンシップ受入先)のマッチングを行い、就職・就業の可能性を高める。
  • 受講生のみが閲覧できる就職情報サイトを作成し、情報提供する。

身につけられる知識・技能

Excel による情報処理・分析スキル向上

  • 実務直結型 Excel 全般スキルとデータ処理能力の向上
  • データ分析、可視化から提案までの課題解決のステップの理解と実践力の向上

コミュニケーションスキル向上

論理思考、自己表現力、伝達力、協働力を高めるコミュニケーショントレーニングを反復することによる対人力の向上

受講資格

高校卒業以上

受講料

無料(文部科学省委託事業のため)

履修時間

60時間(講座終了後、12月まで就職・転職に向けて支援を継続)

募集定員

60名(受講審査あり)

受講に必要なもの

パソコン持参

就職・転職支援のための大学リカレント教育推進事業とは

非正規雇用労働者・失業者、希望する就職ができていない若者等の支援として、全国の大学等を中心とした連携体制において、即効性があり、かつ質の高いリカレントプログラムの発掘・開発を行い、オンラインと対面を組み合わせ集中的に提供する体制を整えることにより、全国のリカレント教育のニーズに応え、円滑な就職・転職を促すことを目的としている。