探究型EdTech教材の『Inspire High』が約1.5億円の資金調達を実施、中高生利用者が2万人突破

世界中の創造力と10代をつなぐEdTechプログラムを手がける株式会社Inspire High(本社:東京都世田谷区、代表取締役:杉浦太一)は、シリーズプレAラウンドとして、池森ベンチャーサポート、Sony Innovation Fund、PR TIMES、ユナイテッド・マネージャーズ・ジャパン、鈴木達哉氏、梅田裕真氏、小柴正浩氏らを引受先とした約1.5億円の資金調達を実施したことを発表した。

同時に、10代の累積利用者が2万人を突破。

さらに、昨年度に引き続き経済産業省が実施する『EdTech導入補助金2021』事業者として採択されたことを併せて発表した。

予測不可能で不確実な時代において、新たな学習指導要領が「生きる力」を中心に改訂されたことからも、未来を生き抜くための21世紀スキルおよび非認知スキルの重要性が高まっている。

そんな中Inspire Highは、世界中の創造力と10代のためのEdTechプログラムとして、普段ふれあう機会の少ないアーティストや起業家、映画監督、漁師、科学者などクリエイティブに生きる大人たちと、「答えのない問い」について考え、同世代で共有し合う双方向型の学びを提供している。

今回、2020年1月の事業開始から累積利用者が2万人を突破した。

10代による個人利用に加えて、中学・高校向けのEdTech教材として、「総合的な探究の時間」「特別活動」「道徳」「公共」などの授業での活用や、各校独自のキャリア教育やSDGs教育などに幅広く利用されている。

さらに、昨年度の経済産業省『未来の教室』実証事業と『EdTech補助金2020』への採択に加え、『EdTech補助金2021』にも交付事業者として採択された。

今回の資金調達により、さらに幅広く日本全国の中学・高校や学習塾への導入を進めるための営業活動およびカスタマーサクセス、プログラム開発に力を入れ、「世界中の10代をインスパイアする」というミッションのもと一層チャレンジしていく。

新規投資家(一部)によるコメント

池森ベンチャーサポート合同会社 代表 池森賢二氏

人生は、どんな人と出会ったかによって大きく変わるものです。特に感受性豊かな10代の頃に、感情を揺さぶられるような人との出会いや経験をするかはその後の人生観に大きく影響します。

多彩なガイドの話を聞き、アウトプットを通じて生徒同士が交流できる彼らのプログラムは、多様性を学び自分らしさを気づかせてくれる一助になると確信しています。Inspire Highが、より豊かな発想力を創出する企業に成長されることを期待しています。

Sony Innovation Fund チーフインベストメントマネージャー 土川 元氏

Inspire Highは、学校教育が変わっていく中で、タイムリーにスケーラブルなソリューションを提供しています。

同社の社名に顕われている杉浦社長の先見性と情熱が、次世代の学校教育にインパクトを与え続けていく可能性を感じ、取り組みを支援していきたいと考えています。

株式会社 PR TIMES 取締役 経営管理本部長 三島 映拓氏

教育×PRが次世代の行動者の連鎖を生むと信じています。「10代にインスピレーションを届ける」Inspire Highと、当社「行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ」とのミッション共鳴、事業シナジーの可能性を強く感じ、出資と業務提携を決めました。

世界中のガイドとの対話が10代の可能性を刺激し、行動者を育む。その行動が伝わり、次なる行動者の連鎖へと繋がる、その未来に高揚せずにいられません。

ユナイテッド・マネージャーズ・ジャパン株式会社 代表取締役社長 小柴正浩氏

これからの時代は、単に知識を詰め込むという形の学習から抜け出して、先の見えない世の中を先頭を切って切り開いている先駆者にInspireされる事で、周りの友達と答えのない問題に楽しみながら挑戦していく、という形になっていくのではないかと思います。

このビジョンに向かって突き進んでいるInspire Highの株主として参画させて頂ける事に関して、大変有難く思っています。

株式会社ギフティ 代表取締役 鈴木達哉氏

10代にインスピレーションを届ける。

誰しもが若いときに出会った大人の言葉に少なからず影響を受けて自分の思想や価値観をつくりあげていくと思います。そんな多感な10代にテクノロジーと確かな教育理論に裏打ちされた仕組みを活用してインスピレーションを広げていく。

構想力と実行力に秀でた杉浦さん率いるInspire Highチームが日本や世界の10代に多くのインスピレーションを届けようとする試みを出資というかたちで応援させていただけることを嬉しく思っております。


ABOUT US

埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。