イーオン、Amazon Alexaとの対話を楽しみながら英検®5級取得を目指す「トゥデイズイングリッシュ」を無料提供

英会話教室を運営する株式会社イーオン(本社:東京都新宿区、代表取締役:山﨑高人、以下「イーオン」)は8月17日(火)より、クラウドベース音声サービス「Amazon Alexa」※で、英検に頻出する重要表現をクイズ(対話)形式で学べるAlexaスキル「トゥデイズイングリッシュ」を提供開始することを発表した。

Amazon EchoシリーズなどのAmazon Alexa※1 搭載デバイスがあれば、Alexaに話しかけるだけで対話形式での英検に頻出する重要表現をクイズ(対話)形式で学ぶことが可能になる。

Amazon Alexaは「Amazon Echo」を支える頭脳であるクラウドベースの音声サービス。「Amazon Alexa」に話しかけるだけで、音楽の再生、ニュースやスケジュールの読み上げ、タイマーやアラームのセット、スポーツ結果の確認など、日常のさまざまな場面で役立つ。

「トゥデイズイングリッシュ」概要

サービス提供開始日

2021年8月17日

対象

初級者・初学者 (英検5級程度レベル)

提供

無料  ※デバイス購入費、通信費はユーザー負担。Amazon EchoシリーズなどAlexa搭載デバイスおよび、Alexaアプリで利用可能。

「トゥデイズイングリッシュ」は自宅で気軽にAlexaと対話しながら、イーオン英会話教室レッスン時のような英単語トレーニングを、無料で利用できる新コンテンツ。

「Amazon Alexa」のマルチリンガルモード※を活用した新コンテンツで、今年2月に提供を開始した「イングリッシュタイム」に続く第2弾となる。

マルチリンガルモードは「アレクサ、日本語と英語で話して」と話しかけるだけで、Echoシリーズの言語が「日本語+英語」に切り替わる。英語を学校で習い始めた子どもはもちろん、仕事で英語を使っている人や英語話者のパートナーがいる家庭などさまざまなシーンで利用可能。カタカナ英語の発音だとAlexaは日本語と認識するため、発音も頑張ってみよう。

開発の背景

スマートスピーカーで英語学習の習慣化を支援

コロナ禍で外出自粛の影響を受け、英語学習アプリの利用が広がっている。

一方、従来のアプリ学習サービスは、スマートフォンやタブレットによるアプリケーションを用いることが多く、多くの子どもたちをはじめ、PCやスマホなどの個人デバイスを所有していない場合、習慣利用は障壁の高いものだった。

スマートスピーカーでの学習は、個人デバイスが不要であることに加え、操作も「声」だけで簡便である。

そこで、英会話スクールのトップブランドによるCSRの一環として、イーオンに通学していない英語初学者にもAIとの対話を通して楽しく学習してもらえるよう、Alexa向けの新コンテンツを開発したという。

学習内容

英会話スクール大手の英検対策メソッドを広く無料提供

イーオンは、英会話レッスンだけでなく各種英語資格試験に関する様々な知見を保有している。

特に、英検受験対策のレッスンは人気が高く、イーオンでも教室で「英検対策コース」を開講してきたほか、今年度からキッズ向け自宅学習サイトで、英検対策コンテンツを新設。

今回は、「トゥデイズイングリッシュ 」の無料提供を通じて、英語初学者の入門となる「英検5級」レベルの学習の習慣化、定着化を目指し、本サービスによってそれを実現していきたいと考えているという。

サービス利用イメージ

1日5分程度で、繰り返し楽しめる4つのカテゴリを用意

新コンテンツは前回に続き、子ども向け英会話教室「イーオンキッズ」の責任者である柘植睦子先生が監修し、英検5級の取得を目指す学習者が、Alexaを使ってインタラクションのある英語トレーニングを通して、英検5級の頻出単語、表現を楽しく学ぶことができる。

学習内容

REPEATINGモード

英検5級でよく出題される単語や構文を使った重要表現について、Alexaのお手本をマネすることで、声に出しながら覚えていくことができる。

4つのカテゴリ(①決まった言い方、②疑問詞を使った聞き方、③いろいろな質問、④相手に伝える言い方)、全部で100個の文章があり、1回の学習ではこの中から5つが選ばれる。

1日1回無料で学習することができ、より多く練習をしたい人へ向けた有料機能も用意されている。

TIMEモード

デジタル時計を用いた時間の読み方について、クイズ形式で学ぶことができる。

時間(1時〜12時)と、分(0分〜55分まで5分刻み)をランダムに組み合わせた時間が書かれている絵が表示されるので、英語で時間を答える。

クイズを通して、時間と数字の読み方を覚えていくことができる。

WEEKモード

英語での曜日の言い方についてクイズ形式で学ぶことができる。

さまざまな形での曜日についての問題が出るので、英語で曜日を答える。

「今日は何曜日?」「木曜日の前は何曜日?」といった質問で、試験対策として英語の曜日を順番に暗記するのではなく、日常生活で使うことを意識した柔軟な形で覚えていくことができる。

MONTHモード

英語での月の言い方についてクイズ形式で学ぶことができる。

さまざまな形で月についての問題が出るので、英語で月を答える。

「8番目の月は何という?」「クリスマスは何月?」といった質問で、試験対策として英語の月を順番に暗記するのではなく、日常生活で使うことを意識した柔軟な形で覚えていくことができる。

イーオンでは、これからの多様な社会環境の変化に適応し、質の高い英会話学習機会を創出に向け、様々な関係者と連携しサービスを提供していく。

※英検®は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標。このコンテンツは、公益財団法人日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではない。