Progate、インド工科大学(IIT)にプログラミング学習を提供

株式会社Progate(本社:東京都渋谷区、代表:加藤將倫、以下Progate)は、2021年6月、インド工科大学ボンベイ校の学生1万人に対してプログラミング学習サービス「Progate」の提供を開始したことを発表した。

インド工科大学より「プログラミング習得に最適」と評価を受けて提供開始

Progateは、2021年6月よりプログラミング学習サービス「Progate」をインド工科大学ボンベイ校の学生1万人への提供を開始した。

インド工科大学は工学と科学技術を専門とする、インド共和国において最高水準の国立大学。

毎年約1万人の定員に対し100倍以上の応募倍率にもなるインド最難関の大学と評されており、Google社CEOのサンダー・ピチャイ氏(※Alphabet社、Google社CEO。インド工科大学カラグプル校出身)など、IT企業の経営者を多数輩出している。

Progateはインド工科大学にプログラミング学習の基礎知識の習得に適していると認められ、本校学生の基礎知識習得をサポートするためにインド工科大学ボンベイ校の学生1万人にサービスを提供する。

Progateを補助教材として提供することでより多くの言語や技術を学ぶ機会を創出し、同校学生のさらなるプログラミング能力向上をサポートする。

インド政府が掲げる「National Education Policy2020」

インドでは新型コロナウイルスによる影響で学校閉鎖を余儀なくされ、約2億人の就学児童が従来の教育を受けることができなくなり、オンライン学習の利用拡大が進んだ。

2020年7月にはインド教育省は教育制度全般に関する方針を34年ぶりに改訂した「National Education Policy2020(NEP2020)」を公表。

その中でもオンライン学習などのEdTech活用を推進することを掲げている。

Progateは2018年8月にインドに法人を設立し、Webとスマートフォンアプリでオンラインプログラミング学習サービスを提供してきた。2021年8月、同国の会員登録数は23万人を超えた。

世界から注目される権威あるインド工科大学に認められたことを受けて、さらにインド国内で価値を広げ、EdTech推進の一助となることを目指す。

学生の声

インド工科大学ボンベイ校 2年生 Aarushi Chaudhary氏

コンピューターサイエンス以外の学部で行われているコーディングの授業では、学習できるプログラミング言語が限定されてしまっていますが、Progateで様々なプログラミング言語やWeb開発の知識の基礎を学べるコースを提供しているので、授業以外でも多様なプログラミングを学ぶことができます。

インド工科大学ボンベイ校 1年生 Aastha Patel氏

初めて学んだC++という言語が難しくて「自分はプログラミングに向いていないんじゃないか」と挫折しそうになりました。何から学び初めて、どのように学んでいくのが良いのか、初心者の自分が要領を掴むのには時間がかかりました。

自分で調べながら学んでいたときは効率的に基礎を学ぶことが出来なかったのですが、Progateは1週間という短い期間でも、やり込むことで体系的に基礎を学ぶことが出来ました。Progateは少しでも時間があるといつでも学ぶことができて、スライド形式なので自分のペースで進めることが出来てすごく効率的に勉強ができます。

また、Progateのデザインや可愛いキャラクターと一緒に学習を進められるのが楽しいです。まるで自分が「にんじゃわんこ(※)」になって学んでいるようでワクワクして勉強ができます。

今後はProgateを授業の予習・復習に使ったり、Progateで学んだウェブ開発を生かしてウェブサイトを作っていきたいです。

にんじゃわんことはProgate公式キャラクター。ユーザーと同じプログラミング学習者という立場でサービスに登場する。

Progate Indiaについて

2018年8月、インド共和国カルナータカ州バンガロール市に「Progate Online Education Pte. Ltd.(Progate India )」を設立し、2021年8月現在、登録ユーザー数は23万人を突破。

インド工科大学をはじめとした現地の教育機関等と多数の取り組みや提携をしている。

Progate Indiaマネージャー 吉野賢哉氏より

世界的に注目されている、インド最高峰のインド工科大学(IIT)との取り組みを通じて、IITの学生の皆さんにプログラミングの楽しさや、スキルが向上する喜びを感じて頂き、IITの皆さんがインドはじめ世界で起こしていくポジティブな変化の一助になることができればと考えています。

2020年、インド政府は国家教育政策(NEP)を34年ぶりに改定し、その中でプログラミング教育の6年生必修化を行うなど、政府としてプログラミング教育の普及を強力に推進しています。

今後は、NEPへの貢献も視野に入れつつIITとの取り組みを軸に、インドでプログラミングを学びたいと考えるすべての人にProgateをお届けしていくため、引き続き様々な取り組みに挑戦をしていきたいと考えています。

今すぐ学べる、オンラインプログラミング学習サービス「Progate」

Progateは、プログラミング学習を始めたいと思った時に、すぐに開始できるオンライン学習サービス。

2021年2月、ユーザー数は全世界で200万人に達した。

一般的なプログラミング学習には「環境構築」と呼ばれる開発を始めるための準備が必要だが、Progateは、学習の入り口にあるそれらの障害を独自の技術によって限りなく取り除き、ブラウザやアプリのみで今すぐ学習することを可能にしている。

Progateは、世界一わかりやすいプログラミング教材を世界中に届けることを目指して、今後もプログラミング学習サービスを展開していく。