オンライン読書教育の習い事「ヨンデミーオンライン」夏休みに向けチャット形式の対話型学習コンテンツを毎日配信

オンライン読書教育の習い事「ヨンデミーオンライン」を運営する株式会社Yondemy(本社:東京都千代田区、代表取締役:笹沼 颯太)は、夏休みにおける読書習慣形成支援のため、「ヨンデミーオンライン」内で子どもに配信されるチャット形式の対話型学習コンテンツ『ミニレッスン』の毎日配信化をリリースしたことを発表した。

ヨンデミーオンライン『ミニレッスン毎日配信化』について

夏休みが開始したことに伴い、子ども達の可処分時間は増加した。

一方で『ヨンデミーペアレンツサポート』※には、時間に余裕ができる夏休みという絶好の機会に子どもに読書習慣をつけて欲しいと願う保護者から、「家庭内にはゲームはYouTubeなど子ども達の興味を引くものが多く、なかなか本を手に取るきっかけを作ることができない」という悩みが多く寄せられているという。

コロナ禍の影響により、活動は未だに制限され、子ども達の学びの場は縮小している状況下において、おうちで学べる「読書」は大きな意味を持っており、このような悩みは一層深刻さを増している。

※『ヨンデミーペアレンツサポート』では、ヨンデミー講師が一対一で直接受講生の保護者の相談に回答している。

そこでヨンデミーオンラインでは、夏休み中の子ども達が毎日本を手に取るきっかけ作りを目的に、ヨンデミーの人気コンテンツ『ミニレッスン』を毎日配信化することになった。

『ミニレッスン』は、既存受講生の読書へのモチベーション維持に有効だった、アプリ内で配信されるクイズ形式のコンテンツ。

学校では教わらない、本の読み方、感想の書き方などをチャット形式で楽しく学ぶことができ、子ども達の読書意欲を掻き立てる内容となっている。

今回のリリースによって、『ミニレッスン』配信ペースは現在の週3回から毎日へと変更になり、同一期間における受講可能レッスン数は約2倍となる。

また、同時にYondemyでは、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大を受けて『今こそ! おうち時間で本をヨンデミー! キャンペーン』を実施中であり、「ヨンデミーオンライン」を1ヶ月間無料で提供している。

オンライン教育の強みを活かし、貴重な夏休みの1ヶ月間にも日々の学びの機会を提供し続けることで、子ども達の読書を通じた成長を支えていく。

提供開始日

8月1日

内容

『ミニレッスン』の配信ペースを現在の週3回から毎日へと変更する。

ミニレッスン

AI司書キャラクター「ヨンデミー先生」とのチャット形式で読書の面白さ、本の楽しみ方を学ぶコンテンツ。

特長は、クイズ仕立てになっているため、小さな子どもでも楽しく読書について学べる学習コンテンツになっていること。

コンテンツ例

「感想の書き方」、「お気に入りの本の見つけ方」、「読者がしてもいいこと」など、学校では教えてくれないような内容になっている。

対象

ヨンデミーオンライン受講生全員

今こそ!おうち時間で本をヨンデミー!キャンペーンについて

受付期間

2021年1月22日〜 (2021年7月30日現在継続中。新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の状況などを総合的に鑑みて、株式会社Yondemyが終了時期を決定)

内容

『ヨンデミーオンライン』を1ヶ月間無料提供(通常:2,980円/月)

『ヨンデミーオンライン』について

『ヨンデミーオンライン』は、5〜15歳を対象とした、月額定額制の完全オンライン読書教育の習い事サービス。

特長は、

  1. 一人ひとりの興味・読む力に寄り添った選書指導
  2. 「本の楽しみ方」などが学べるチャット形式の対話型学習コンテンツ
  3. ゲーミフィケーションやコミュニティを活かしたモチベーション設計

である。

ヨンデミー講師の選書ノウハウを再現した独自開発の「AI司書」に加えて、全国の司書の方々との協働体制のもとヨンデミーが独自に分析した1,000冊以上の児童書データを活用することで、「読書好きへの入り口」である「お気に入りの一冊との出会い」を届けている。

2020年12月の正式ローンチより1,000名以上の子どもが受講、「『ヨンデミーオンライン』を始めてから、読書が生活の一部になった」という声を多くの親子から寄せられているという。

また、2021年2月より開設された『ヨンデミーペアレンツサポート』では、ヨンデミー講師が直接受講生の保護者の相談に回答することで、保護者とYondemyが二人三脚となり、子どもの読書を通じた成長を支えている。

機能特長

AI司書が一人ひとりに合わせて本をオススメ

ヨンデミー講師の選書ノウハウを再現した「AI司書」が、子どもの好みや興味に合わせるだけではなく、自然にステップアップしていけるように本をお薦めすることで、より楽しく成長へと繋がる読書体験を届けることができる。

本の楽しみ方から学べるチャット形式の対話型学習コンテンツ

学校では教わらない本の楽しみ方や感想の書き方などを学ぶことができるレッスンを提供。

選択式のクイズに答えることで自動でレッスンが進行するため、文字入力の必要がないことはもちろん、24時間いつでもレッスンを受講することができる。

ゲーミフィケーションとコミュニティで読書をより楽しく

読んだ本の表紙や獲得したバッジが蓄積することで、子どもたちの読書へのモチベーションが高まる。

また、ヨンデミー生同士での感想のシェアが子どもの読書意欲を刺激するとともに、新たな本との出会いも生み出す。