グロービス、「グロービス学び放題」による社会人の学び直し実態調査~コロナ前、コロナ以後の視聴ランキング~を発表

働き方や仕事の進め方が従来のものから大きく変化するなか、第一線で活躍するビジネスパーソンたちは、絶えず学び続けている。

定額制動画学習サービスの「グロービス学び放題」を提供する株式会社グロービス(東京都千代田区、代表:堀義人)は、グロービス学び放題の利用者の学習データを活用した「社会人の学び直し実態調査」を発表した。

社会人の学び直し(リスキリング)に対する注目の高まりを受け、今後、社会人の学び直しに関する調査レポートを定期的に配信していくという。

社会人の学び直し実態調査 ~コロナ前・コロナ以後の視聴ランキング~

結果サマリー

  • 普遍的なビジネス知識の学習ニーズは、コロナ前・コロナ以後で大きな変化はない
  • 企業のDX需要が高まる中、2021年8月にはテクノベートカテゴリーの新コース「API」が上位ランクイン
  • 2020年1月、4月には「安全性分析」のコースがランクイン、社会人の学び直し層に企業の財務状況を分析したいというニーズが存在

1.普遍的なビジネス知識の学習ニーズは、コロナ前・コロナ以後で大きな変化はない

視聴ランキングの推移 総合編(20年1月〜21年4月)

総合調査結果では、「ロジックツリー」や「MECE」といった普遍的なビジネス知識を得られるコースが上位にランクイン。

新型コロナウイルスの感染拡大前後でも、普遍的なビジネス知識に対する学習ニーズに大きな変化は見られないことがわかった。

2.企業のDX需要が高まる中、2021年8月にはテクノベートカテゴリーの新コース「API」が上位ランクイン

視聴ランキングの推移 管理職編(20年1月〜21年4月)

8月に公開された「API」コースが総合編、管理職編ともに上位にランクイン。

企業のDX化が促進され、APIという言葉の認知や需要が高まったことから、上位にランクインしたと考えられる。

※APIはWebアプリ開発の現場などにおいてよく使われるもので、プログラムの機能をその他プログラムでも利用できるようにするルールのこと。

3.2020年1月、4月には「安全性分析」のコースがランクイン、社会人の学び直し層に企業の財務状況を分析したいというニーズが存在

2020年の1月・4月には、「安全性分析」のコースがランクイン。

社会人で学び直しをする学習者には、所属する企業の財務状況について分析し企業の倒産リスクや将来性を把握したいというニーズが存在することがわかった。

企業を取り巻く事業環境が急激に変化する中、今後さらに注目が集まる分野となることが考えられる。

※安全性分析は、企業の財務体質の健全性、または倒産リスクを示す指標を用いて分析することを指す。

本調査結果に対する「グロービス学び放題」事業リーダー/鳥潟幸志氏からのメッセージ

総合・管理職編問わず上位にランクインしているコースは、仕事をする上で基礎となるOSのようなスキル。コロナ禍でも変わらず必要とする人が多く、普遍的に求められるスキルであることを改めて実感しました。グロービス学び放題は2020年3月から現在までに会員数が10万人以上増加しましたが、この傾向は大きく変わっていません。

一方で、APIのコースなどは、DXの流れの中でよく耳にするキーワード。企業のDXが進む中で、テクノロジー領域を中心に新しい知識を身につけたいニーズが現れているのではないでしょうか。現在のような環境変化が激しい時代において、学び続けない人は、自分の業務が固定化され、最終的には仕事の機会が失われていくリスクがあると私は考えています。

本サービスでは2020年8月にAPIコースを公開しましたが、これはAPIが次世代の普遍的なビジネス知識になると見据えた上での取り組みでした。

我々は、これまで先人が積み上げて来られた普遍的なビジネス知識に加えて、今後は次世代の普遍的なビジネス知識のコンテンツにも力を入れてまいります。特に今年の夏以降は、非エンジニアのビジネスパーソンでも学びやすいテクノロジー関連のコンテンツを中心に増やしていきます。

調査概要

調査期間

2020年1月1日~2021年4月30日(期間中に複数回実施)

調査対象

グロービス学び放題の個人契約会員

サンプル数(人)

  • 2020年1月1日~1月31日:4041
  • 2020年4月1日~4月30日:7006
  • 2020年8月1日~8月31日:5979
  • 2021年4月1日~4月30日:5470

調査エリア

全国

調査方法

インターネットによるアンケート

グロービス学び放題とは

グロービス学び放題は、グロービスがこれまでビジネススクールや法人研修、出版事業を通じて培った、良質な経営教育のコンテンツやビジネストレンドを、スマートフォンやPCなど利用シーンに合わせたデバイスで、いつでもどこでも好きなだけ学習することができるサービス。

ビジネスに必要とされる体系的な知識を、450コース、3600本以上の動画に収録。動画は1本あたり3分程度から構成しており、隙間時間に手軽に学習することが可能。

2021年7月時点で導入社数は2300社以上、会員数は17万人以上に成長している。