趣味のオンライン教室「miroom」累計のレッスン受講回数が100万回を突破

株式会社ミコリー(本社:東京都千代田区、代表取締役:横田邦興)が運営する、趣味のオンライン教室「miroom(ミルーム)」は、レッスンの累計受講回数が100万回を突破したことを発表した。

また、おうち時間が増える夏休みを迎えるにあたり、親子で楽しめるレッスンを紹介する。

「miroom(ミルーム)」とは

著名な先生のレッスンをオンラインで受講可能。手軽に趣味を楽しめるサービス

「miroom」は、世界中の著名な先生による「趣味のオンライン教室」を、いつでもどこでも、一人ひとりのペースで受けられるサービスで、2017年に開始。

ネイル・キャンドル・編み物・ミニチュア・カリグラフィーなど、全19カテゴリ、約2,000を超えるレッスンが見放題の月謝会員プランを月額2,178円(税込)で提供している。

レッスンの累計受講回数が100万回を突破!

コロナ禍でのおうち時間の増加により、少しでも有意義な時間を過ごすために、新しい趣味にチャレンジする人が増えているという。

実際、オンラインで趣味を学べる「miroom」では、新規登録者数(※)が、1回目の緊急事態宣言発令前の2020年3月時点と比較して、2021年3月には2.8倍に増加していることが分かった。

(※)「miroom」アカウント作成後の有料会員登録数

こうした影響を受け、「miroom」内のレッスン受講回数(動画視聴回数)は大幅に増加し、今回100万回を突破した。

「miroom」レッスン動画の平均時間は約30分と、YouTubeなどと比較しても再生時間が長い傾向にある。

そうした中でも、レッスンの受講回数が増えているのは、趣味ニーズの拡大が背景にあると考えられる。

夏休みの工作におすすめ!親子で楽しめるレッスン3選

度重なる緊急事態宣言の発令による巣ごもり需要に伴い、今年の夏休みはおうち時間の増加が予想される。

「miroom」ではこのような状況を考え、幅広い世代が楽しめるレッスンを多数用意しているという。

おうちにグリーンを取り入れる!「多肉植物の寄せ植え」

  • Kurumi先生(Instagram
  • kurumi’s succulents 主宰succulents planner

多肉植物の魅力にとりつかれ、多肉植物と上手に付き合いもっと楽しむコツ満載のレッスンを、全国各地にて行っている。

多肉植物の寄せ植え、オリジナルの鉢などの販売も手がける。

フェルトで簡単に作れる!「スイカポーチ作り」

洋輔先生(Instagram

2010年4月からフランスパリで本場刺繍を学び、帰国後、手芸家・デザイナーとして活動。

「手作りがもっと身近になって欲しい。こんな感じのものが欲しいと思ったら、作ってみようと思って欲しい。作りたくなる作品や手作りの楽しさを伝えたい」という思いで活動している。

縫わないぬいぐるみ!「羊毛フェルト」

はっとりみどり先生(Instagram

フェルト&クレイ作家。

株式会社サンリオにて立体デザイナーとして勤務ののち、デザイン事務所 有限会社ポッシュベールを設立。

羊毛フェルトや粘土に息吹を吹き込む作品で、児童書、女性誌、教育誌を中心に活躍。