青山学院大、社会人向けの教育プログラム「女性のためのITリカレント教育プログラム」を10月1日より開催

青山学院大学社会情報学部は、ライフイベントで退職、コロナ禍等の影響で失職、または転職を希望する女性を対象に、受講者一人一人の特性を生かし、IT分野で活躍できる人材に育成する社会人向けの教育プログラム「女性のためのITリカレント教育プログラム」 を開催することを発表した。

「女性のためのITリカレント教育プログラム」概要

青山学院大学は、その建学の精神に立脚し、社会の問題、時代の要請に応える活動を推進している。

今回、開講する「女性のためのITリカレント教育プログラム」は、ライフイベントで退職、コロナ禍等の影響で失職、または転職を希望する女性を対象に、受講者一人一人の特性を生かし、IT分野で活躍できる人材に育成する社会人向けの教育プログラムである。

本プログラムは、令和2年度文部科学省「就職・転職支援のための大学リカレント教育推進事業(就職・転職のためのリカレント教育プログラムの開発・実施)」の委託事業として実施する。

履修期間

4ヶ月(2021年10月1日(金)~2022年1月31日(月))

会場

オンライン(一部の講座は青山キャンパスにて実施)

募集定員

30名

受講料

無料(文部科学省委託事業のため)ただしテキスト代実費負担あり

募集期間

2021年8月1日(日)〜2021年8月31日(火)

オンライン説明会日程

7月20日(火)、7月27日(火)、7月30日(金)各日11:00-12:00開催