LoiLo、ロイロ認定ティーチャーの授業が受け放題のオンラインイベント「ロイロ授業フェス.2021」を8月5~7日に開催

LoiLoはこの夏、「ロイロ授業フェス.2021」をオンラインで開催することを発表した。

「ロイロ授業フェス.2021」概要

日頃からロイロノート・スクールを使いこなしている全国のロイロ認定ティーチャーの授業を、無料で好きなだけ受講できる参加型のイベント。

8月5日(木)から7日(土)の3日間、ロイロ認定ティーチャーの授業を好きなだけ受講することができる。

さまざまな校種/教科の事例紹介や、レベル別の体験活動を通して、ロイロノート・スクールの活用法が学べる。

参加費は無料。

「教科でのロイロノート・スクール活用法が知りたい!」「全国の先生の実践を聞いてみたい!」そんな先生のためのイベントである。

「ロイロ授業フェス.2021」について30秒でわかる動画をYouTubeで公開している。

日時

8月5日(木)、6日(金)、7日(土)15時30分開始。

※1講座のみ、1日のみの受講でも参加可能。

対象

教員、教育委員会、ICT支援員などの教育関係者

参加費

無料

授業者・内容

授業担当者、イベント内容詳細などは下記ページを参照。

1講座のみ、1日のみの参加も可能。

各日程とも開始前に、ロイロノート・スクールの使い方講座を行う。初めてでも安心して参加できる。

ロイロノート・スクールについて

ロイロノート・スクールは、教育1人1台時代、生徒の主体性を育み、双方向授業を作り出す授業支援クラウド。

小学校から大学まで、すべての授業で使える。

資料のやりとり、思考の可視化、意見の共有が直感的にできるため、子どもたちが自ら考え表現する協働的な学びや、教員の負担軽減につながる。

個別最適化された学びづくりや遠隔での学習にも効果を発揮。

マルチプラットフォームに対応しており、どんな端末でも利用できる。

1日120万人以上に利用されており、国内外1万校に導入されている。