エデュテ、プログラミング思考を養う知育ブロック『Tublock』を使った4~5歳向け講座を9月に開校

エデュテ株式会社(兵庫県神戸市・代表取締役 中尾信也)は、プログラミング思考を養う知育ブロックを使った4歳~5歳向け講座である『Tublock School(チューブロック スクール)』を2021年9月に開校することに先立ち、2021年7月6日(水)~7日(木)に大阪市で開催される「保育博ウエスト2021」に初出展することを発表した。

『Tublock School(チューブロック スクール)』について

『チューブロックスクール』は、自社製品である「チューブロック」を活用し、園田学園女子大学(兵庫県尼崎市) 准教授で造形教育のエキスパートである大野木位行先生の監修を受けて開発した、論理的思考やプログラミング思考、造形教育を通じて、頭・体全体を使い子供たちの想像力を養う、独自のカリキュラム。

認定講師が幼稚園、保育園にて開講し、4歳児、5歳児それぞれ12カリキュラムの計24カリキュラムで設計され、講座用に新規開発された1,720ものパーツで構成された『チューブロックパレットボックス』を使用する。

カリキュラムの目標

  • ブロックの形を自ら理解し、制作することで想像力を養う
  • ブロック遊びを通じ、手指を鍛える
  • 空間認識能力を養う
  • バランス力を養う
  • ブロック玩具を組み合わせ、プログラミング思考を養う

チューブロックについて

アタマをひねる知育ブロックTublock(チューブロック)は、日本製で高品質、配管をモチーフに作られた曲線が特徴の全く新しい知育ブロックのおもちゃ。

四角いブロックとは違う、立体的な作品作りが可能。

作るだけではなく作った後に動かせて遊べるおもちゃなので子どもの「そうぞう(創造・想像)する力」を高められる。

『Tublock School』保育博ウエスト2021出展について

チューブロックおよびチューブロックスクールは、2021年7月6日(水)と7日(木)にナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター(大阪市北区)で開催される「保育博ウエスト2021」に初出展する。

当日会場にて、実際の『チューブロックパレットボックス』を使用した実演を開催する予定。

出展日

2021年7月6日~7日(両日10:00~17:00)

小間番号

F-08

入場料

事前登録で無料

会場

ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター(住所:〒530-0011 大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 北館 B2F)