志望校×逆転合格に特化した『専門塾』新たにオンラインコースを開講

株式会社Nogifa(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:関根 郁弥)が運営する『専門塾』は新たにオンラインコースを開講したことを発表した。

オフラインと同質のサービスを提供し、地方在住の生徒や通塾が難しい生徒の逆転合格を実現する。

専門塾とは

専門塾とは、株式会社Nogifaが運営する、私立大学×逆転合格に特化した大学受験のための塾。

現在、青学専門塾・明治専門塾・立教専門塾の3校舎を開校している。

専門塾では、私立大学への徹底的な研究から生まれる圧倒的な専門性と、逆転合格を生み出す「専門塾メソッド」により、どんな状態の生徒でも、MARCH以上の難関私立大学への合格が可能。

オンラインコースの開講とその背景

専門塾は、2021年8月から正式に、オンラインコースを開講する。

地方在住の生徒や通塾が難しい生徒でも、通塾することなく、オンラインで難関私立大学合格を目指すことができる。

オンラインコース開講の背景としては、大きく分けて下記の2つ。

  1. 通塾が難しい生徒からの要望
  2. オンラインシステムの構築

1つ目は、通塾が難しい生徒からの要望の多さ。

専門塾では、無料受験相談を行っているが、その中で、地方から関東の難関私立大学を目指したいという声や、周囲に優秀な塾がないという声が非常に多く寄せられているという。

そのような声にこたえるために、オンラインコース開講を決定した。

2つ目は、オンラインシステムの構築である。

今回のオンラインコース開講に伴い、やる気を可視化する「Motivation Note」、計画から実行までをサポートする「塾内アプリ」の2つのシステムを大幅アップデートした。

それに伴い、教室コースとオンラインコースで、同質のサービスを提供することが可能となったため、オンラインコース開講の意思決定に至ったという。

なぜオンラインでも逆転合格が可能なのか

オフラインで塾に通う(教室に通う)ことの価値は、誤解を恐れずに言うなら、「実行できる」ということのみ。

「実行できる」とは、塾に行くと環境が変わったり、講師に見られていたりすることから、単純に学習時間が増えるということだ。

また、講師と勉強の話をすることで、やる気が上がり、塾以外での学習時間が増えるということもある。

通塾のメリットとして、この”実行”という部分は非常に大きな価値である。

それ以外にも、「講師が学習計画を立ててくれる(計画)」「質問に答えてくれる(理解促進)」などのメリットはあるが、これらはすべてオンラインでも代替が可能。

したがって、専門塾のオンラインコースでは、生徒の「実行」を何よりも重視している。

生徒のやる気を可視化する「Motivation Note」や、生徒と講師間で学習状況を逐一共有できる「塾内アプリ」により、オフライン(教室)の生徒と変わらず、毎日実行することが可能になる。

また、「計画」や「理解促進」も、”1時間単位のカリキュラム”や”24時間質問し放題”などにより、オフラインと遜色ないレベルを提供できる仕組みがある。

これらの仕組みにより、専門塾オンラインコースでは、オフライン(教室)と同様に、どんな状態からでも難関私立大学への合格が可能。

今後の見通し

専門塾ではすべての生徒が”できない”と思わない社会の実現を目指し、今後もより多くの生徒の逆転合格に携われるよう、オンライン・オフライン(教室)ともに、オペレーションや仕組みを見直し、日々改善を行っていく。