​カ​プコンの教育支援活動「出前授業」オンライン授業に対応

​株式会社カプコンは、ESGへの取り組みの一環として実施している教育支援活動「出前授業」を、2021年7月以降オンラインでも実施することを発表した。

カプコンの教育支援活動「出前授業」について

カプコンは、児童・生徒の健全な育成を図るため、また、ゲームへの社会的理解を促し、持続可能な経済成長および社会形成の一助となるべく、2005年より小・中学生を対象に企業訪問の受け入れや出前授業を積極的に展開してきた。

これまで15年以上にわたり、企業訪問として403件3,355名、出前授業として174件15,726名(2021年3月末現在)に向け、全国で教育支援活動を実施している。

この教育支援活動について、以前から教育現場よりオンライン授業の要望があったことや、新型コロナウイルス感染症の影響で生活様式が大きく変化している情勢も踏まえ、より柔軟に広範な地域からの依頼に応えるべく、新たにオンラインでの「出前授業」を開始することになった。

オンライン授業は、6月30日(水曜日)の静岡県島田市立川根中学校での実施を皮切りに、年間15校を予定し、全国の小・中学校からの依頼を受け付けている。

今後もカプコンは、「遊文化をクリエイトする感性開発企業」の企業理念のもと、気候変動をはじめとする社会の共通課題の解決に積極的に取り組み、ステークホルダーの皆様との信頼関係ならびに地球環境との調和のもとでの、持続的な成長を目指す。

参考資料

カプコンの教育支援活動について

​プログラム 出前授業(オンライン授業) ・ゲームリテラシー教育~ゲームとのつきあい方を考えよう~(50分)
・キャリア教育+ゲームリテラシー教育(計90分)
企業訪問・出前授業(講師の派遣) ・キャリア教育~仕事とは何かを学ぼう~(90分)
・キャリア教育~お仕事×算数・数学~(50分)
・キャリア教育+ゲームリテラシー教育(計90分)
対象 ​小学校5年生・6年生、中学生

※授業は開発者(クリエイター)ではなく、広報担当者が行う。