サインウェーブ、0.5秒で翻訳するペン型スキャナー辞書『ナゾリタイ プロ』マヂカルラブリー出演CMを関東で放送開始

株式会社サインウェーブ(本社:東京都千代田区、代表取締役:赤池雅光、以下サインウェーブ)は、英単語や英語の長文まで、なぞるだけで翻訳、発音してくれるペン型スキャナー辞書『ナゾリタイ プロ(NazoritAI Pro)』でサインウェーブ初のテレビCM、マヂカルラブリー出演「言葉の壁をぶっ壊せ」篇を2021年7月1日より関東で放映開始することを発表した。

今回、サインウェーブ初となるテレビCMでは、吉本興業所属で2020年、漫才日本一決定戦『M-1グランプリ』でチャンピオンになったマヂカルラブリーをアンバサダーに起用した。

  • “ペン型スキャナー辞書”『ナゾリタイ プロ(NazoritAI Pro)』の魅力を伝えるため、サインウェーブ初のテレビCMを7月1日より放映開始。
  • CMでは吉本興業所属で2020年、漫才日本一決定戦『M-1グランプリ』でチャンピオンになったマヂカルラブリーを起用。
  • CM提供番組は、『スッキリ(日本テレビ)』、『スーパーJチャンネル(テレビ朝日)』、『よるのブランチ(TBS)』、『ワイドナショー(フジテレビ)』
  • 『ナゾリタイ プロ』ユーザーは、ビジネスパーソンをメインに学生からシニア層まで広く、政府も掲げる人生100年時代のリカレント教育(※)の英語の学びを変えていく。

※リカレント(recurrent)とは「回帰(再発、循環)する」という意味の言葉で、リカレント教育は“学び直し”をテーマにした生涯学習の方法のひとつ。主なテーマとして英語やデジタル分野があげられる。人生100年時代の重要課題とされ、政府においても、教育制度や雇用やイノベーション政策等で頻繁に語られる。

『ナゾリタイ プロ (NazoritAI Pro)』とは

精度の高い「スキャン翻訳機能」、「通訳機能」、「発話評価機能」で、辞書に革命、英語学習の世界が変わる! 

『ナゾリタイ プロ』は、英単語から英語の長文まで、なぞるだけでたったの0.5秒で翻訳することができるペン型スキャナー辞書。

スキャンした文章は、リスニングができるので発音を学ぶこともできる。

日本語から英語への翻訳も可能。

新聞・本・電子書籍・タブレット端末・スマートフォンなどに対応しており、幅広く読み取りすることができる(横書きのみ)。

スキャナー機能に加えて、高精度な音声翻訳&読み上げによる、通訳機能が搭載されている。日⇄英“AI通訳ペン”として学習やビジネスシーン、旅行の場面まで活躍する。

さらに発話評価機能(※英単語のみ)や三省堂の「グランドコンサイス英和辞典」「グランドコンサイス和英辞典」合計約57万項目のデータベースで一般から専門利用まで幅広いニーズに対応する。

本体サイズ

約158.9×31×13mm

本体重量

約78g

価格

29,700円(税込)

カラー

2色展開(ピンク・ブルー)

主な機能

  • 複数行にわたる長文スキャン翻訳機能。
  • 英語から日本語はもちろん、日本語から英語にも翻訳可能。
  • リスニングができ発音評価機能も搭載 ※発音評価は英単語のみ対応。
  • マイクボタンを押しながら発話すると、その場でペンが通訳。
  • 本、タブレット、スマートフォンなど幅広く読み取り可能。 ※画面保護シールを貼り付けたタブレット、スマートフォンでは使用できない場合あり。

CMコンセプト

コンセプトは 「言語の壁を、ぶっ壊せ」。

M-1グランプリ2020 ネタの印象的なシーンを抜粋し、「マヂカルラブリー」らしさを担保。

映像中に出てくるアルファベットの壁と格闘する野田さん。

そんな野田さんに NazoritAI Pro を紹介する村上さん。

村上さんのナレーションとともに、 商品特性をしっかり説明し、使用方法も映像で実際にみせていく。

CGの演出も入れて映像的なインパクトもつけることでNazoritAI Proの商品の認知拡大と興味喚起を促すことを目指したという。

展開開始日

2021年7月1日より関東ローカルテレビCM放映

提供番組

『スッキリ(日本テレビ 月~金※木曜提供)』、『スーパーJチャンネル(テレビ朝日 月~日※土曜提供)』、『よるのブランチ(TBS 水曜)』、『ワイドナショー(フジテレビ 日曜)』

出演者プロフィール

マヂカルラブリー(野田クリスタルさん・村上さん)

吉本興業所属。

2007年2月に結成され、2020年の「M-1グランプリ」で優勝。

現在バラエティー番組、ラジオ、CMなど多方面で大活躍。野田クリスタルさんは2020年のR-1グランプリで優勝もしている。

リカレント教育とマヂカルラブリー

村上さんは、教職の資格も持ち教育に精通しており、野田クリスタルさんは大人になってからの独学でプログラミングスキルを習得、自作のゲームは“野田ゲー”として知られる。

マヂカルラブリーの2人は、リカレント教育を体現しているコンビとも言える。

※テレビCMに加え、マヂカルラブリーが実際に『ナゾリタイ』を使用したメイキング映像も公開されている。