パーソルGの副業人材マッチングサービス「lotsful」EdTech企業6社の副業人材募集を公開

総合人材サービス、パーソルグループのパーソルイノベーション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:長井 利仁)が運営する副業人材マッチングサービス「lotsful(ロッツフル)」は、キャリアのアップグレードにつながる副業案件を集めた募集特設ページ『副業でアップグレード!』の第六弾を開設したことを発表した。

大手企業×新規事業、食、地域貢献、エンタメ、ヘルステックをテーマにした過去特集に続き、今回は『学び×スタートアップの副業特集』と題して、学習管理アプリ、教育機関向けSaaS、クリエイタースクール等を展開するEdTechスタートアップに注目し、6社の新規プロジェクト9件を2021年6月25日(金)より一挙公開した。

『副業でアップグレード!』EdTechスタートアップ6社の新規プロジェクト9件について

6社9プロジェクトの「学び×スタートアップ」副業案件を一挙公開!

第六弾である今回は、『学び×スタートアップ』の副業案件を特集している。

学習管理アプリ、教育機関向けSaaS、クリエイタースクール、ビジネス向け動画配信サービス、算数・数学コンテンツ企画など、子どもから大人までの教育やスキルアップをテクノロジーで支えるEdTechスタートアップ6社から9プロジェクトが掲載されている。

初めて副業にチャレンジする人も、「lotsful」がスキルプロデュースを実施したうえで、強みを活かせるプロジェクトへマッチングしてもらえる。

掲載企業一覧

  • 株式会社WEBMARKS
  • 株式会社エディターキャンプ
  • 株式会社Schoo
  • 株式会社Study Valley
  • スタディプラス株式会社
  • 株式会社math channel

「lotsful」について

現在の副業市場と「lotsful」での支援内容

2018年の「副業元年」から始まり、働き方改革やコロナ禍の影響でリモートワークが進む中、大手企業の副業解禁や、副業者の受け入れが徐々に増えつつある。

一方で、成果物やスキルを可視化しづらいビジネス職の外部人材を副業で受け入れることに対しては、まだまだ取り組みが進んでいない企業が多いことも事実。

副業人材マッチングサービス「lotsful」では、「企業と個人が共に成長できる副業サイクルの実現」を目指し、ベンチャー企業や企業の新規事業部門における人材不足の課題に対し、事業・組織フェーズに合わせた最適な副業人材をマッチングしている。

パーソルの豊富な人材ノウハウを活かして個人のスキルプロデュースを実施することで、戦略立案や新規事業の立ち上げといった難易度の高いプロジェクトで、副業人材活用の成功事例を多数創出している。

副業人材へのメリット

(1)非公開案件も!多数のキャリアアップにつながる案件

「lotsful」は企業側の副業受け入れに関する啓蒙を積極的に行っている。

事業開発、営業、マーケティング、人事、広報、経営企画など、ビジネス職を中心に多様な案件を取り揃えている。

(2)専任タレントプランナーによる無料カウンセリング

これまでの実績やスキルについて、他社でどのように活用できるかを専任のタレントプランナーが無料カウンセリングを実施。

副業未経験者も安心してチャレンジが可能。

(3)週1回〜OK!柔軟な働き方が可能

週1回から原則リモートでチャレンジできる案件がほとんど。

週に1回・4時間からなど、柔軟な働き方で副業をスタートすることが可能。

副業受け入れ企業側へのメリット

(1)豊富なノウハウをもつ人材の活用

スキルアップや事業貢献を目的にした豊富な経験や実績を持つ人材をターゲットにしているため、社内のリソースでは不足している分野に関して、領域ごとに確立・洗練された事業運営ノウハウを活用することが可能。

(2)質の高いマッチング

大手企業・ベンチャーの両方に精通した専任タレントプランナーによるスキルアセスメントと目利きにより、各社のニーズ・課題や事業フェーズにフィットする人材を高い精度でマッチングする。

(3)初期コスト・成功報酬不要

初期費用・成功報酬費用は発生しない。

タレントの稼働費用のみで、業務切り出しから募集掲載、契約手続きまで一連のサービスを利用することができる。

(4)副業受け入れが初めての企業も安心!プロによる仕組化支援

業務切り出しのサポートから、副業スタート時の煩雑な契約周りまでパーソルの豊富な人材支援ノウハウを活かしたオンボーディングサポートを実施。

契約関連・労務管理等、副業人材活用の仕組み構築まで支援する(契約形態は業務委託となる)。


ABOUT US

埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。