スピークバディ、音楽から英語を学べるプレイリストをSpotifyで配信・noteにて楽曲の文法や和訳を解説する連載を開始

AI英会話スピークバディの開発・運営及び、オンライン英語コーチング「スピークバディ パーソナルコーチング」の運営を行う株式会社スピークバディ(本社:東京都港区、代表取締役社長:立石剛史、以下、スピークバディ)は、同社のコーチ、スタッフが英語習得を目指す中で出合ったおすすめの洋楽をSpotifyのプレイリストとして配信し、noteにてその楽曲の文法や和訳を解説するコンテンツを開始することを発表した。

スピークバディが開始するプレイリストとnoteについて

プレイリストは全体の曲の流れや繋がり、聴きやすさのような一般的な構成に加えて、英語学習の観点で初級から上級まで、英語の文法や語彙的な面に限らず、歌詞の長さや歌い方の速さなども総合して選曲されている。

洋楽を使っての英語学習は、歌詞の英文読解(リーディング)に始まり、歌を聞いて歌詞を追うこと(リスニング)、口ずさむことでスピーキングの練習にもなる素晴らしい学習ツールとなる。

プレイリストの楽曲は全て、スピーキング練習までを想定して選曲されている。

プレイリスト一覧/今後の配信予定

プレイリストは現在、#1〜#16まで公開しており、今後も定期的に公開、noteで解説していく予定。

スピークバディをフォローすると公開したプレイリストを確認しやすくなる。

  • #1  Musicalから英語を学ぼう
  • #2  往年のROCK/POPから英語を学ぼう
  • #3  2010年代ROCK/POPから英語を学ぼう
  • #4  朝のルーティン/聞き流す洋楽
  • #5  Jazzから英語を学ぼう
  • #6  往年のSoul/Motownから英語を学ぼう
  • #7  60年代ROCK/POPから英語を学ぼう
  • #8  2000年代ROCK/POPから英語を学ぼう
  • #9  忙しいMid-Weekの終わりに/聞き流す洋楽
  • #10  掃除の際に気分を上げるパーティーチューン/聞き流す洋楽
  • #11  集中して追い込むトレーニングに/聞き流す洋楽
  • #12  心の座禅を組みたい時に/聞き流す洋楽
  • #13  上を向いて笑顔になりたい時に/聞き流す洋楽
  • #14  1日の終わりのベッドサイドに/聞き流す洋楽
  • #15  逆境を越える勇気が欲しい時に/聞き流す洋楽
  • #16  爽やかな朝のランニングに/聞き流す洋楽

プレイリスト公開の背景

スピークバディが提案する、“英語を楽しく学べる洋楽”を選曲

スピークバディでは、AI英会話アプリ「スピークバディ」およびオンライン英語コーチング「スピークバディ パーソナルコーチング」のサービスを展開している。

英語学習に関する様々な学習者の声を聞く中で「洋楽の歌詞の意味や、本来のニュアンスなどを理解したいと思うことが、英語を学ぶきっかけとなった」といった声があった。

そこで、スピークバディ パーソナルコーチングのコーチが主体となり、英語学習者必聴の“英語を学べる洋楽”のプレイリストを選曲・配信することになった。

スピークバディ パーソナルコーチングのコーチについて

基本的な英語力として、TOEIC900点以上または英検1級に準じた英語力、かつ英語を使用した実務経験3年以上をマストとしている。

それに加え、スピークバディではコーチ一人一人の学習経緯にこだわっており、コーチ全員ノンネイティブで、独学で英語を習得した経験を有している。

それにより、自らの経験をもとに日本人学習者のつまずくポイントを理解、熟知しているからこその、より実践的なアドバイス・コーチングが提供できると考えられる。

洋楽プレイリストの選曲を担当したスピークバディ パーソナルコーチングのMotohiroコーチは、選曲について以下のようにコメントしている。

洋楽プレイリストの選曲を担当したスピークバディ パーソナルコーチングのMotohiroコーチコメント

私は今まで様々な面で音楽に助けられて生きてきました。語彙やフレーズ、発音などの英語学習面はもちろん、その時々の感情にピッタリ寄り添う曲を聴くことで様々な局面を乗り越えてきました。

今回から配信していくプレイリストでは、素晴らしい音楽がみなさんの英語学習のきっかけに繋がることを願って選曲しています。また、それぞれの楽曲の歌詞や背景などをnoteでも続々と記事配信していきます。ご期待ください。

スピークバディのマーケティング責任者 緑川貴章氏コメント

みなさんに、無理のない形で英語に触れられる環境を作りたいと考え、今回のコンテンツを配信する運びになりました。

洋楽は、歌詞を読めばリーディング、 聴けばリスニング、唄えばスピーキング と英語4技能のうち3つが日常になる良いコンテンツだと思います。そこに、当社の強力なコーチの方々の監修を添え、Spotifyでプレイリスト作成、それぞれの曲の文化的背景、和訳、文法解釈などをnoteで濃く発信していきます。

背景を知って改めて聞くことで、より洋楽を聴く楽しさ、英語に触れる楽しさを発見できることと思います。日本人英語学習者にとって、より英語が日常になることを願って、今後も様々なコンテンツを発信していきます。

AI英会話「スピークバディ」概要

音声認識、会話AI、デジタル音声等の技術を活用した英会話レッスンを行うことができるストレスフリーなAI英会話アプリ。

2020年9月に累計100万ダウンロードを突破。

従来の人との対話ではなく、感情豊かなAIキャラクターと対話をしながら発音やフレーズ、単語、イディオムなどを学ぶことが出来る新しい英会話学習サービス。

「第二言語習得理論」に基づいた学習モードで英会話の習得をサポートするほか、機械学習や自然言語処理、ディープラーニングによって、発音を採点することができる。

2019 年5月にはApp Store教育ランキングで1位を獲得し、現在も英語学習アプリ業界でナンバーワン※としての地位を確立している(※ App Annie調べ:App Store 教育カテゴリ[2020年1月-5月]において)。

オンライン英語コーチング「スピークバディ パーソナルコーチング」概要

TOEIC900点以上または英検1級レベルの厳選された専属英語のコーチが12週間、1日1時間の自主学習をサポートするオンライン英語コーチングサービス。

完全オンライン化により、忙しい人でも隙間時間を活かしながらの学習が可能になるとともに、12週間で184,800円(税込)とリーズナブルな価格でサービスを提供している。