eラーニングのプロシーズ、マンガ・図表で楽しく学ぶ「仕事が面白いほど上手くいく!実践ロジカルシンキング講座」をリリース

株式会社プロシーズ(代表取締役:花田 隆典、以下プロシーズ)は、自社のeラーニング「ビジネススキル」系シリーズに新しく「仕事が面白いほど上手くいく!実践ロジカルシンキング講座」を追加したことを発表した。

「仕事が面白いほど上手くいく!実践ロジカルシンキング講座」概要

マンガと図表で楽しく学べる!練習問題で基本がしっかり身につく

仕事の効率化や問題解決など、ビジネスのあらゆるシーンで活用できるロジカルシンキング(論理的思考)の手法について楽しく学ぶことができる。

新入社員だけでなく、中堅社員、派遣社員などのロジカルシンキング研修にも活用できる内容になっている。

今回追加した「仕事が面白いほど上手くいく!実践ロジカルシンキング講座」は、マンガ仕立てでストーリーが進行。

文具メーカーの物流部に勤める主人公が、上司から考え方の甘さや報告の曖昧さを指摘されながらも、業務改善のために奮闘する。

受講者は主人公がぶつかる課題や問題を通して、ピラミッドストラクチャやロジックツリー、フローチャートなどの手法を学習できる。

図表や練習問題が盛り込まれているので、新入社員はもちろん、中堅社員や派遣社員、またこれまでロジカルシンキングという言葉を聞いたことがなかった人にもおすすめ。

主人公と共に論理的に考え、発想力を広げることで、ロジカルシンキングの達人を目指そう。

5つのポイント

わかりやすいコンテンツ構成

構造や考え方のフローを明確にすることで、言葉や説明だけでは難しく感じる内容もスムーズに理解してもらえるような構成となっている。

複雑な手法や用語は、図表を使ってわかりやすく解説するので、スムーズに学習をすすめることが可能。

スマホやタブレットで受講可能

パソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットでも受講可能。

インターネット環境さえあれば、いつでもどこでもロジカルシンキングについて学ぶことができる。

練習問題を解いて納得しながら学習

各手法を学んだあとに、わかりやすい例題と、実際に手を動かして取り組むことができる練習問題を用意。

読んで理解するだけでなく、書くことでより学びを深め、実践でも活用できる本当の意味でのスキルを取得することができる。

読みやすいマンガ仕立てのストーリー

文具メーカーの物流部でリーダーを務める、入社5年目の紺 蘭子(こんらんこ)を主人公に、マンガ仕立てでストーリーが進行。

楽しみながらロジカルシンキングについての理解を深めることができる。

短い時間で要点や方法をサッと学べる

1講義あたりの学習時間はわずか数分です。通勤時間や仕事の合間など、スキマ時間に学習しやすい構成となっている。

短い時間に集中して勉強することで、効率よく学習をすすめることが可能。

学習目安

2時間

構成

18レッスン

今後もプロシーズでは、働く人々のキャリアアップと企業の発展に寄与すべく、eラーニングソリューションを提供していく。