エデュケーション・ニュージーランド(政府留学促進機関)、オンライン学習プラットフォームのFutureLearnと連携

エデュケーション・ニュージーランドと FutureLearnは、ニュージーランドの教育機関15校が提供する厳選されたオンラインコースを世界中の学習者に提供するために、新たなパートナーシップを締結したことを発表した。

New partnership between Education New Zealand and FutureLearn allows learners around the world to try a New Zealand education online (PRNewsfoto/Education New Zealand,FutureLearn)

FutureLearn は、世界中の250以上の教育機関や業界パートナーから1,500万人以上の学習者にオンラインコースを提供するソーシャル ラーニング プラットフォーム。

エデュケーション・ニュージーランドは FutureLearn やニュージーランドの教育機関と提携し、厳選された短期コースを提供している。

その多くは持続可能性に焦点を当てている。持続可能性は学生や企業が注目している分野で、未来への課題であり、新たな機会であると捉えている。

世界の調査によると、持続可能性は、学生の専攻分野において重要な要素となっている。

ニュージーランドで提供されるコースには、持続可能な農業、持続可能性の分野に特化した英語学習、持続可能な労働力の育成など、学習者と教員の両方を対象とした様々なオプションが含まれる。

ニュージーランドでは、国立総合大学、英語学校、国立工科大学・ポリテクニック、エドテック教育機関(バーチャルリアリティ開発者やゲームデザイナーなどを含む)、Media Design School などの専門機関による短期コースが提供されている。

FutureLearn.com のプラットフォームで提供されているコースは、通常6~8時間の学習時間を要する。

学習者は無料でコースにアクセスすることができる。

有料でアップグレードを選択すると、デジタル証明書を発行できたり、コース資料へのアクセスを延長することができる。

FutureLearn Unlimited に加入すると、アップグレードが1年おきに必要な短期コースへの無制限のアクセス権が付与される。

エデュケーション・ニュージーランド、パートナーシップおよびマーケティング担当ゼネラルマネージャー ポール・アーウィン氏コメント

私たちはニュージーランド国内での留学体験を補完する形で、新たな場で、新たな方法をもって、世界中の学習者にニュージーランドの教育を提供したいと考えています。新型コロナウィルスによって、その必要性が加速したことは確かです。

持続可能性の分野において、ニュージーランドは独自の見解、専門性が世界的に評価を得ています。今回の取組みは、そのようなグローバル課題への関心を把握するよい機会であると考えています。

ニュージーランドの教育は、英エコノミスト誌調査部門が毎年発表している世界未来教育指数において、英語圏で一位にランクインしています。

私たちは、知識を共有して能力を高め、気候変動、水質、多様性・公平性・インクルージョンなど、現代が直面している大きな問題に取り組むために、学習者に適応能力を身につけさせることは、国際教育が重要な役割を果たすことにつながると考えています

FutureLearn チーフ・コンテンツ&パートナーシップ・オフィサー ジャスティン・クック氏コメント

エデュケーション・ニュージーランドをはじめとするニュージーランドの教育機関とパートナーシップを組むことで、地理的な障壁を取り払い、より多くの学習者に、差し迫る地球規模の課題について考える機会を提供できることを嬉しく思います。

ニュージーランドの教育プログラムを私たちのプラットフォームで展開することで、世界中の何千万人もの学習者に、世界レベルの教育をお届けすることができます。これこそが FutureLearn の使命であります。