アフレル、親子でレゴプログラミングに挑戦する家庭向けに「親子でプログラミング体験キャンペーン」を7月31日まで実施

レゴ エデュケーション正規代理店、株式会社アフレル(福井県福井市、代表取締役社長 小林靖英)は、小学生向けのロボットプログラミング家庭学習教材「レゴ® WeDo 2.0 for home by アフレル」「レゴ® SPIKE for home byアフレル」を対象に、この夏、親子でレゴプログラミングに挑戦する家庭向けに【親子でプログラミング体験キャンペーン】を7月31日(土)まで実施することを発表した。

レゴを通して創造力を膨らませ、思い通りに動いたときの感動を親子で共有しあう、そんな充実したおうち時間を、この夏過ごしてみよう。

親子でプログラミング体験キャンペーン概要

キャンペーン期間

2021年6月22日(火)~2021年7月31日(土)

購入特典

家庭での学びをさらに楽しく、自由な創造力を引き出す期間限定の特典で、家庭での学びを応援する。

WeDo2.0 for home 購入特典

  • ミニフィグ(Max and Mia)
  • レゴ ハイドレーションボトル 0.5L ブルー

SPIKE for home 購入特典

  • ストレージヘッド ボーイ(スモール)
  • てくてくパンダ テキスト

共通購入特典

アンケート回答者へ、Amazonギフト券 1,000円分プレゼント(8月上旬に届くアンケートへ回答するとAmazonギフト券のコードを送付)

「レゴ®WeDo2.0 for home by アフレル」について

  • 対象年齢:5歳~
  • 標準価格:34,800円(税込 38,280円)
  • 型番:WEDO3-NFH
  • セット内容
    • レゴ WeDo2.0基本セット
    • WeDo2.0 for home サポートガイド(保護者の方向け)
    • WeDo2.0 for home ワークブック① <マイロ>
    • 宇宙探査シート
    • WeDo2.0 for home ワークブック② <しゃくとりくん>
    • お花ばたけシート
    • WeDo2.0 for home ワークブック③ <ざうるすさん>
    • じゅらっしっくシート
    • WeDo2.0 for home ワークブック④ <あひるちゃん>
    • はす池シート
    • WeDo2.0 for home ワークブック⑤ <うさぎさん>
    • はらっぱシート
    • WeDo2.0 for home ワークブック⑥ <はらぺこクマちゃん>
    • 森のお店屋さんシート
    • すてっぷファイル、すてっぷシール(※専用ソフトウェア「WeDo2.0ソフトウェア」含む)

教材の特長

①はじめてのプログラミング教材として最適

遊びが学びに繋がる、自由な発想で自由に組み立て動かすことができるのが最大の魅力。

レゴのロボットが動く喜びは、学びの意欲を高め、子どもの創造力を拡げていく。

ビジュアルアイコンで直感的にプログラミングが可能なので、プログラミングデビューに最適な教材。

② ワークブックとワークシートで家庭での学びをサポート

ワークブックには、動かすモデルの組み立て図、つまずきやすいプログラミング部分の解説、サンプルプログラムの掲載、技術的なFAQなど、家庭ではじめるプログラミングデビューをサポート。

ワークシートの上でイメージを膨らませ、楽しみながら取り組める課題内容である。

レゴ®エデュケーション SPIKE for home by アフレルについて

  • 対象年齢:10歳~
  • 標準価格:68,000円(税込 74,800円)
  • 型番:SPKFH-SET
  • セット内容
    • レゴ エデュケーション SPIKEプライム 基本セット
    • レゴ® テクニック Mアンギュラーモーター×1 ※ワークブック4~6号に登場する組み立てモデルで使用するため、基本セットに含まれるものに加えて「レゴ® テクニック Mアンギュラーモーター」×1が付属されている。
    • ワークブック①~③<クローバーシティのお出かけ大作戦>
    • ワークブック④~⑥<きらきらビーチ大作戦>
    • サポートブック(保護者向け)
    • クローバーシティシート(A2×2枚)
    • ビーチシート(A2×2枚)
    • クローバーシティシート装飾セット
    • ペーパークラフト×3種
    • 方眼紙

教材の特長

①STEAMが楽しく学べる

ストーリー形式のワークブックで、キャラクターと一緒に課題を解決したり、アイデアを考えたり、プログラミングの楽しさを初歩から学ぶことができる。

ペーパークラフトを使って、ブロックパーツで組み立てたモデルを自分の好きにアレンジするアート要素も含まれている。

②SDGsをテーマに課題設定

街で起こる環境問題や海の豊かさを守る対策など、ワークブックを通して、プログラミングと実社会のつながりについても学ぶことができる。

自分だけの街をつくる、遊園地パレードを企画する、海のお掃除をするなど、イメージを膨らませるコースシートを使って、創造力を引き出す取り組みがいっぱい。

SNS投稿キャンペーンも開催中

親子でWeDo2.0やSPIKEプライムで楽しんでいる写真を大募集!

「#親子でレゴプログラミング」をつけて、Twitter、もしくはinstagramに投稿すると抽選で素敵な賞品が当たる。

募集期間

2020年6月22日(火)~8月31日(火)