NPO法人CLACK、高校生に半年間プログラミング学習支援とキャリア教育を行う「Tech Runway」5期生を募集開始

NPO法人CLACKは、日本財団等のパートナー企業からの協力を得て、「Tech Runway」5期生を限定20名で募集開始することを発表した。

また、より高校生にわかりやすく情報を届けるために、ホームページを全面リニューアルした。

Tech Runwayの概要

Runwayは日本語で滑走路を意味する。

Tech Runwayという名称には、ITの力で高校生一人ひとりがワクワクした未来に飛び立つための、きっかけや環境を提供するという想いが込められている。

半年間・週2回対面で、社会人エンジニアや研修を完了した大学生が、高校生のプログラミング学習をサポート。

また、月に2回、情報の集め方、将来やお金・生活に関することを学ぶワークなどのキャリア教育を行う。

さらにTech Runwayでは以下のものを無料で提供し、高校生の金銭的な負担をできる限り軽減する。

  • 授業料
  • 教材費
  • ノートパソコン
  • 交通費(1日800円まで)

今回募集する5期生は、2021年8月1日から12月26日の期間となる。

Tech Runwayの応募条件

以下の条件を満たす人

  • 高校生もしくは高校生年代(高校に通っていなくても高校生年代であれば応募可能)
  • 半年間、週2回プログラミングの学習時間を確保できること

また、条件ではないが、当プログラムでは20名を超える応募があった場合、以下の条件に当てはまる人を優先的に受け入れる。

  • 環境的もしくは経済的に困難な状況にある
  • なんらかの生きづらさを感じている
  • 今までプログラミングに触れた機会の無いorほとんど無い
  • 何か新しい一歩を踏み出してみたいと思っている
  • 教室以外の時間でもプログラミングに取り組もうという気持ちのある

募集人数

20名

実施場所

Tech Runway新大阪教室(NPO法人CLACK事務所)

〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島3丁目8−15 EPO新大阪ビルディング 1001号室