スキルアップAI、気象庁認定「基礎から学べる気象データアナリスト実践講座」を今秋開講

スキルアップAI株式会社(以下スキルアップAI、東京都千代田区神田三崎町3丁目3-20 VORT水道橋Ⅱ 5F、代表取締役 田原 眞一)は、気象データを活用してビジネス創出や課題解決ができる人材を育成する「基礎から学べる気象データアナリスト実践講座」(以下、本講座)を今秋開講予定であることを発表した。

基礎から学べる気象データアナリスト実践講座 概要

本講座は気象庁「気象データアナリスト育成講座」に認定され、さらに経済産業省「第四次産業革命スキル習得講座認定制度」も認定を受けている。

また、一般社団法人日本ディープラーニング協会が実施するE資格にも対応している。

気象データについては、気象の影響を受けやすい交通・運輸業、流通業、製造業、農業、そして観光業等幅広い業界で活用が期待され、気象データとビジネスデータを掛け合わせることで需要予測や在庫管理、風雨や猛暑など天候要因による安全対策や障害予測などが可能となる。

本講座では、気象現象や気候変動に関する基礎的な講義から、スキルアップAIが強みを持つディープラーニングの実装に関する講義まで、一連の流れで学習することができる。

受講方法

オンライン

講座内容

スキルアップAIの3つのオープン講座をセットで受講する。

  • 気象データ講座
  • 現場で使える機械学習・データ分析基礎講座
  • 現場で使えるディープラーニング基礎講座

講師

小縣 信也

兵庫県出身。大阪市立大学工学部卒業後、建材メーカー、設備設計事務所に勤務。建築環境に関する数値シミュレーション、電力量や温湿度などのセンサーデータに関する分析が専門。

1級建築士、エネルギー管理士。2013年、国土交通省国土技術政策総合研究所 優秀技術者賞受賞。 日本ディープラーニング協会主催2018E資格試験 優秀賞受賞、2019#1E資格試験優秀賞受賞。

著書「徹底攻略ディープラーニングE資格エンジニア問題集」(インプレス)。

開講予定

2021年10月~(申し込みは8月~開始予定)

価格

440,000円/1名(税込)

スキルアップAIとは

受講終了後に現場で使える実践的な機械学習スキルを、最前線で活躍するデータサイエンスのスペシャリストから体型的に学ぶ機会を提供している。

設立3年が経過し、これまで大手企業を中心に500社以上で導入、法人・個人合わせて延べ2万人に受講されている。