Voicyとスタディプラスが提携、大学向け音声プラットフォームサービスの提供を開始

株式会社Voicy(本社:東京都渋谷区 代表取締役:緒方 憲太郎 )は、スタディプラス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:廣瀬高志)と連携し、”大学に特化した”音声配信サービスの提供を2021年6月1日より開始したことを発表した。

多くの企業で導入され始めているインターネットを活用した自社での音声配信だが、今後は大学からも高校生をはじめ高校教員や保護者向けにブランディング・興味関心の向上、長期的な関係構築を目的とした音声配信ができるようになる。

”大学に特化した”音声配信サービスについて

 

大学向け音声プラットフォームサービスでの統合的なサービス提供

大学から発信する音声配信の企画から制作・編集、配信、分析まですべてをスタディプラスとVoicyで対応可能。

大学内の人的リソースの確保を必要としない統合的なサービス提供を実現する。

コロナ禍に対応した大学での声のオウンドメディア

オンラインでは伝わりにくい熱量や思いを伝える場を提供

  • リスナーの確保:音声プラットフォームVoicy上で放送として公開されるため新しいリスナーリーチや、SNS拡散、URLを貼り付けた導線など可能。
  • コミュニティ形成:フォロー機能により、リスナーのプールやコミュニティを形成できる。 音声の熱量や思いの載せやすさから好感や共感を得やすい。

初期導入大学として新潟医療福祉大学が決定・6月17日から放送開始

新潟医療福祉大学では毎回、大学教員が「健康になれる話」や「ちょっとした健康雑学」など、日々の生活に役立つ健康情報の配信をおこなっていく。

初回は6月17日から放送開始。

音声プラットフォーム「Voicy」概要

日本発の音声プラットフォーム。

パーソナリティは審査制で、審査通過率は1%前後。現在800名以上が、声のインフルエンサーとして活躍している。

各分野のプロや芸能人などによる「声のブログ」をはじめ、4大マスメディ アの記事が声で聴ける「メディア放送」、企業の声を伝える「オウンドメディア」など、音声コンテンツの集まった総合 プラットフォームになっている。


ABOUT US

埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。