KUMON、Zooom等オンラインツールと通学学習を組み合わせた新しい学習サービスを開始

公文教育研究会(代表取締役社長 池上秀徳〔いけがみ ひでのり〕)は2021年4月より全国の公文式教室を通じ、Zoom等のオンラインツールと通室学習を組み合わせた新しい学習サービス「オンライン&教室学習」の提供を開始することを発表した。

「オンライン&教室学習」とは

これまでの「教室学習」は、教室に週2回通室して、他の日は自宅で学習してもらう形態だった。

また昨年5月より、新型コロナウィルスへの感染リスクを最小限にとどめる為に、教室に通わず自宅で学習してもらう「在宅型公文式学習」も案内してきた。

今回提供する「オンライン&教室学習」は上記2つの形態とは異なり、自宅でZoom等のツールを使って学習することと、教室への通室学習を組み合わせた新しい学習サービス。

週1回、または2週に1回教室に通室し、通室しない教室日は自宅で、オンラインで学習を行う。

メリット

教室への送迎や他の習い事、部活動などで、通室の時間を取るのが難しかしい人にも、公文式学習を始めてもらいやすくなった。

公文式では、家庭での学習でも教室での学習でも、指導者が子ども一人ひとりを見守りちょうどの学習の実現を通じ、自己肯定感とともに高い学力を身につけていけるようサポートする。

紹介動画

以下のリンク先にて「オンライン&教室学習」の詳細が紹介されている。

会費

従来の「教室学習」「在宅型公文式学習」の会費と同じ。

生徒一人あたり1教科の月会費(消費税、教材費を含む)

東京都・神奈川県 左記以外の地域
幼児・小学生 7,700円 7,150円
中学生 8,800円 8,250円
高校生以上 9,900円 9,350円

※「オンライン&教室学習」の対象教科は、算数・数学、英語、国語。デバイスの準備や通信費は家庭での負担となる。なお、「オンライン&教室学習」を実施していない教室もある。


ABOUT US

埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。