アフレルとエンベックスエデュケーション、新入社員向けITエンジニア研修講座を提供開始

株式会社アフレル(福井県福井市、代表取締役社長 小林靖英)と株式会社エンベックスエデュケーション(東京都千代田区、代表取締役社長 荒木 泰晴)は新入社員向け研修において相互協力を推進することを発表した。

まずは、2022年度の新入社員研修向けに両社の強みを生かした商品を企画・開発し、提供を開始する。

今回提供する研修では、新入社員はプログラミングの基礎を修得し、グループ演習での疑似プロジェクトを経験した上で、より実践的なロボット制御を学ぶことで、開発現場で必要な基礎力を身につける。

両社は、IT業界のモノづくり分野において、そこに携わる企業及びエンジニアの成長には基礎の段階からの人材育成が重要であると考えているという。両社で研修を通して業界の発展に貢献していく。

新しい研修サービスについて

組込みエンジニア ロボット制御コース

  • 日程:2022年4月7日~6月17日
  • 日数:46日間
  • 開催:東京、名古屋

JavaWebエンジニア UMLロボットコース

  • 日程:2022年4月7日~6月17日
  • 日数:46日間
  • 開催:東京、大阪